誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
ハロマビ画像加工教室・撮影編+α
2010年07月13日 (火) | 編集 |
フル
PM6:59.57





フル
PM6:59.58





フル
PM6:59.59





ムーン!
PM7:00.00






フルフルフルムーン♪
ハロマビ画像加工教室
はぁーい、こんばんわ。うふ☆
今宵もハロマビ画像加工教室のお時間がやってまいりました!

実はですね、ちょっとまえにこんなコメントを頂いたんです。
スクリーンショットを撮る構図が本当に上手いですね!・・・みたいな、
そんな感じの内容だったんですけども・・・
私自身、後でブログに載せた画像なんかを改めて見てみると、
もっと上手く出来るんじゃあないかなぁ・・・なんてしょっちゅう思ってたりするんですが、
それでも第三者から見てそう言って頂けるのは嬉しい限り!
私なんかでよければ、ちょっとしたコツを教えてあげようじゃなぁい・・・(´ヮ`)

・・・ってことで今回は!
どうすればいい感じにスクリーンショットが撮れるのか?
このお題でいってみたいと思います。






オルヴィエ先生。
お送りするのは毎度おなじみ!
ロリでポップでキュートな画像編集界のカリスマ!(自称)
オルヴィエ先生とっ!




チェルヴァロ。
助手のチェルヴァロっスよォーッ!
ご主人先生!今日もバッチリレクチャーよろしくっス!





オルヴィエ先生。
はーい、それじゃあ早速いきますよ~(*´ヮ`)

まず綺麗な画像を撮るコツとはなんぞや?ってところからいきたいと思います。
これは単純に、余計なものが写らないように気をつけるとか・・・
出来るだけ画面がスッキリしてると、見やすくていいかもしれませんね!
まあそうは言ってもね、なかなか上手くいかなかったりもするもんですけど、
例えばCtrlキー+Nキーで名前の表示を消すとかすれば、
それだけでもかなりスッキリしますよ!
・・・なんてのはたぶん、ブログに画像載せてるマビブロガーさんなら、
殆どの人がやってるんでしょうけどね・・・w
ともあれ、ちょっとしたことに気を使うだけでも、グッと見栄えは良くなると思います!

では次に、今回のお題である構図についてちょっとお話してみます。






例えばこちらの画像・・・
サンプルその1
とりあえず何も考えずにキャラクターを真ん中に持ってきたわけですが・・・





これをちょっとこうしてみると・・・?
サンプルその2
先ほどと同じ画像ですが、切り取り方をちょっと変えてみました。
どう?ちょっと奥行きが生まれたように見えません?




その秘密はズバリこれっ!ヾ(゚∀゚)ノ"
サンプルその3
これってば割とメジャーな手法らしいんだけど、写真を縦横3分割に線を引いたとき、
縦線と横線の交わる部分に人物や見せたい物を置くと、キレイな構図になるんだそうで。




こんな感じ?(´ヮ`)
サンプルその4
スペースが広い分、例えば文字を乗せたりだとか・・・
そういったこともやりやすくなるんじゃあないかと思います。

例えばこれからスクリーンショットを撮る際にも、
真ん中から少しずらすってのを頭の片隅にでも置いておけば、
ひょっとしたら今までとはちょっと違った画像が撮影できるかも?
もちろん、真ん中に置くのが良くない!・・・ってわけじゃあないんで、
そこらへんは画像を編集する際に、臨機応変に使い分けてみてはいかがでしょうか。






チェルヴァロ。
ご主人センセー!今日は珍しくまともな講座じゃねーっスかァーッ!
これは結構、為になっちゃったりするんじゃあねーっスかァーッ?





オルヴィエ先生。
んふふ、でしょ~?
だってこれ、全部ある人の受け売りだもんっ♪(〃ヮ〃)




チェルヴァロ。
(′Ф`);:*・.:`;: ドバブー




オルヴィエ先生。
というわけで、そのある人とはこちら!!
お友達にしてマリーの誇るイケメンにして心の師匠の一人ッ!!
画像の見せ方でお悩みの、モニターの前のそこのアナタッ!
ぜひここに遊びに行ってみよう!大いに参考になること間違いなしッ!!
私もこの記事を読んで以来、なるべく心がけるようにしてます(´ヮ`)
ていうか椿屋さんごめんなさーい・・・w




チェルヴァロ。
まさかのまるパクリっスかァーッ!?
ひでぇっス・・・回を追うごとにアバウトになっていくこのコーナーっスけど、
今回は今までで一番ひでぇっス・・・(^ω^;)





オルヴィエ先生。
ま、まあ・・・このままじゃあまりにもアレだから・・・
ちょっと別のお話でもしましょうか(´ヮ`;)

さっきコメント頂いたって書きましたけど、実はこれには続きがありまして。
メインストリームのムービーの画像は、どうやって構図を取ってるの?
最初から狙ってやってるの?それとも突発で思いついて撮ってるの?

・・・みたいな感じの内容だったんですけどもね、これはもう半々です・・・!

というのも、メインストリームはG3で止まってるもんで・・・
G9のムービーって、ほぼ全て初見なんですよね。
なので、最初から狙ってるっていうのとはちょっと違うけど、
とにかく良さそうな絵だと思ったら激写!激写!('(゚∀゚ ∩






そんなことをしてるとね、こんな格好良さげな画像も撮れたりするもんです。
実は偶然の産物でした・・・w
これは本当に偶然の一枚!
とてもいい感じだったので、是非何とかして使いたいと思いまして・・・
適当なストーリーをでっちあげて、上手く流れに組み込みましたとさ(´ヮ`)




そうそう、今さらっと書きましたけど、ただ画像を載せるだけじゃあなくって、
どう見せるかもポイントだと思うんです。
私がよくやる手法の一つが、画像から適当なストーリーを作るっていうやり方なんですけど・・・
このさじ加減一つで、なんでもない画像も見え方が変わってくるわけですね~。
基本的にムービーはそれなりに構図がもう出来上がってるので、
適当に撮影してても、わりと使い物になる画像が撮れるものです。
だから後は、それをどう見せるか?・・・というアイデア次第っ!




そのうちの一枚がこれ!
本来なら、ピンチを救ってくれたジェナを見上げるレイモア・・・というシーンなんですが・・・
同じこと考えた人は何人いるかな!(〃ヮ〃)
このシーンを見て『これ絶対スカートの中見えてるよな・・・』なんて思ってしまったせいで、
画像のようなものが仕上がってしまったわけですね~(´ヮ`;)
とまあこんな感じで、ふと瞬間的にネタが閃いて撮影する・・・なんてことも多々あります。
後はそれに合わせて、使えそうな画像を繋ぎ合わせて一つのお話にまとめるって感じですね。

他にも文字を乗せてみたり、画像編集ソフトなんかを使ってちょっと手を加えてみたり・・・
いい感じに見せる方法は無限大!
今回の講座を参考に、自分なりの方法を見つけてみてもいいし、
とにかく色々試行錯誤して悩みながら、これだ!って思う画像に仕上げてみよう!




余談ですが、何もいい画像を撮るだけが全てではないということも言っておきます。
先ほど書いた『どう見せるか?』ってところにも被ってくるんですけども、
ただ単に何も考えずに撮った画像だって、やり方次第ではどうとでもなるものです。

例えばこちらの記事・・・なにやら収集のつかない事になっていますが(笑)、
この記事で使った画像は最後のオチ以外、ほぼ全て適当に撮影した画像です。
それこそもう、構図だの何だのって考えないでね。
そんな画像でも味付け一つで、立派(?)な記事にだって出来るんです。






オルヴィエ先生。
まあなにが言いたいかっていうとですね、気張らずマッタリやろう!ってことです!
変に意識しちゃうと、それこそ出来るものも出来なくなりますからね。
シャッターチャンスだって逃しちゃうかも?
頭の片隅で、ほんの少し意識してるくらいでいいんです・・・(´ヮ`)
前にも言ったけど、画像加工は習うより慣れろ!いい画像の撮り方もまたしかり!




チェルヴァロ。
色々言っておいても最終的には投げっぱなしっスよね、このコーナー・・・www




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

>拍手レス
[READ MORE...]
スポンサーサイト

web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。