誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
主役は遅れてやってくる
2007年11月28日 (水) | 編集 |
こちらスネーク。
こちらスネーク。イメンマハに到着!
待たせたな!






・・・って。
潜入成功・・・?
だ、誰も居ない!?(゚Д゚;≡;゚д゚)
どういうことなんだ・・・













ピピピッ! ピピピッ!

ザザッ・・・












通信。






何?どういう意味なんだ?






27日に更新するつもりで周波数の数字27にしたのに、一日過ぎちゃったw






大体君、今日が何日だかわかってるかい?
(この記事を書いてる時点で)もう11月28日だよ?まったく・・・(;´д` )


いや、すまなかった。
コンドルが始まる直前までの記憶はあるんだが・・・
そうか・・・寝落ちか・・・(´・ω・`)







ハロ〜♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆


そんなわけで、前回の記事の冒頭で・・・

11月24日のコンドル、あろうことか寝過ごしてしまった\(^o^)/ウボァー
きっと今回も、素敵な演奏やらなんやらが披露されたんだろうなぁ〜。
あ〜もったいない。


などと書いたわけですが・・・


ところがどっこい。
事はウボァーどころではなかったっ!!

実は今回のコンドルには、とんでもない仕掛けが仕組まれていたのでした。




ルエリサーバーで提起的に行われるユーザーイベント、コンドルの袂で
このイベントの常連である通称「ちゅうりっぷ組」。
カッコイイのからお笑いまで何でもこなすその幅広い芸風に、
私もすっかり虜になってしまいました。
それでですね、このちゅうりっぷ組の一員である素敵変態夫婦の奥方様から・・・

「次回のコンドルに来るときは、是非スネークで来てください!」

・・・と、直々に招待を受けていたわけですよ。
私も用事さえなければもちろん行くつもりだったので、よろこんで!と返事を返したわけです。
まぁ結局、寝落ちしてしまったわけですが(^ω^;)

それがまさか、あんなことになろうとは・・・






何とですね・・・
私にすらアポもとらずに、スネークを巻き込んだ演劇を仕込んでいたのです!!
わざわざスネークを指名した理由は、そこにあったのかッ!!!・・・と、
わたくし大変ビックリしております(・ω・;)
ホントに行けなくて申し訳ないです!
(´-`)。o0(後日、企画したご本人から気にしなくていいですよって言われて、すごいホッとしたw

そんな舞台に立てなかった私のために、
当日の様子が手に取るようにわかるくらい、がんばってレポート作るよ!!とか、
来れなかったスネークのために、こんなの作っちゃった☆とかいう人達もいてですね・・・
もう、わたくし感激です!

も〜〜〜〜ね!君たち大好きっ☆(*'v'*)




ちゅーしてあげちゃうゾ♪
なんだこれwww
しばらくはあちこちのブログで当日の記事を見ては、悶絶する日々が続きそうです。




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

web拍手
偶然が産んだ奇跡
2007年11月25日 (日) | 編集 |
11月24日のコンドル、あろうことか寝過ごしてしまった\(^o^)/ウボァー
きっと今回も、素敵な演奏やらなんやらが披露されたんだろうなぁ~。
あ~もったいない。


ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆


紅葉狩りイベント、始まりましたねー。
紅葉イベント。
イベント中、ウルラ大陸各地に現れる切り株に水をあげると、
木が蘇って大きな大木になるんだそうな。
その木から手に入る木の葉を集めると、素敵な衣装が貰えるんだって。
衣装と聞いては黙ってはいられない!・・・ってなわけで、
紅葉めぐりしてまいりましたぁ~ヽ(*´∀`)ノ♪






切り株に水をあげまくったあと、木を叩いて木の葉を落とすわけだけど・・・
なんというフルボッコ(^ω^;)
なんといいましょうか、情緒の欠片もございません\(^o^)/
紅葉狩りって、こうじゃないだろうww
せっかく蘇らせたのに、自らへし折るようなマネをさせるのもどうなんだ(^ω^;)

それにさぁ~、何もサンタ衣装を実装してからやらなくてもいいだろうに・・・
順番めちゃくちゃじゃないか(;´д` )






しかしせっかくなので、コラボしてみた。
秋と冬のコラボレーション!
去年作ったサンタ服なんですが、なかなかシュールですねw




ほ~ら、サンタさんからお水のプレゼントよ~♪
サンタだって、紅葉狩りくらい嗜みます。
メリークリスマース♪('(゚∀゚ ∩なんちゃって~。






半分くらいはギルドのメンバーと一緒にやってたんですが・・・
変な時間に目が覚めてしまった、自分が憎い。
時間も時間ということで、残り半分は1人でコツコツとやっておりました。




1人でチマチマやってると、まるで盆栽を愛でるおじいちゃんになった気分です。
街から離れたところにあるのが、結構面倒くさいかも( ;゚∀゚)
1人でじっくりというのも、悪くないかも~(´▽`)
大きくするの大変だけどねw
(´-`)。o0(100回くらい水をあげないとダメらしい。100回って・・・




大きくなった木を叩くと、大小2種類の木の葉が手に入るわけですが、
このうち大きい木の葉というのが、とにかく出にくい!!
一定時間で木はまた切り株に戻ってしまうわけですが、
その時間内に一枚出れば良いほう?ってくらいに出にくいみたいです。

でも万年ラッキータイトルの効果なのか、なんと5枚中4枚が1回で出ちゃいました!
なんという幸運!出来ればランダムBOXでもその威力を発揮して欲しいッ!!
この調子なら、結構サクっと揃っちゃうかな?と思ってたんですけど、
ところがどっこい。
最後の一枚を求めイメンマハへと向かった時、それは起こったのでした──


















・・・


















ティルコネイル・・・ダンバートン・・・
トゥガルドアイル・・・センマイ平原・・・


















我が配下、紅葉四天王を退け・・・此処までやってこようとは・・・













Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
だ、誰だッ!!?












ファファファ・・・
我は全宇宙の紅葉を統べる王にして、この世界を支配せんとする者なり・・・
そう、我が名は・・・



















紅葉超魔王!!
なんだこれ・・・(^ω^;)
人間よ、我が前にひれ伏すがいいッ!!







な、なんだってー!?
!?
まさか紅葉狩りイベントに、こんなラスボスが待っているなんて!
この凄まじい圧倒的なプレッシャー、只者じゃない!!




ならばこっちも、本気モードで行くぞ!!
本気と言いつつ、改造もしてなければエンチャントも付いてないので・・・実はいつもの服のほうが強かったりします。
滅多に着ない、フルアーマー装着ッ!!とう!('(゚∀゚ ∩













今ここに、全宇宙の紅葉の存亡を賭けた戦いが始まる──!
作ってから気がついた。これ、赤い人の二番煎じじゃないかw( ;゚∀゚)







超魔王!
聖なる水を受けてみろぉぉ~っ!!
なんという緊張感のない戦い・・・!
ぐおぉぉぉぉっ!!
伊達に四天王を退けたわけではないというわけか・・・
だが・・・ッ!!







セォイ!('(゚∀゚ ∩
ちなみに、戦闘力にしたら100万以上は確実か・・・
な・・・ッ!変身した!!?




ファファファ・・・
この程度で驚いてもらっては困る・・・
私はあと2回変身を残している。この意味がわかるな?


ま・・・まだ強くなるって言うの・・・!?
でも・・・でも・・・ッ!!


















寝に入った散っていったギルメン人たちの想いを無駄にしないためにも・・・
ごめん、勝手に故人にしちゃった( ;゚∀゚)えへへ
負けられないッ!!


















そして、(エリン時間で)三日三晩の激しい戦いに、ついにピリオドが打たれる──!


















葉が赤く変化した・・・
あとは紅葉を刈り取れば・・・ッ!!
( ゚∀゚)o彡゜フルボッコタイム('(゚∀゚ ∩
この我をここまで追い詰めるとは・・・
だがやらせはせん・・・やらせはせんぞォッ!!













みんな・・・私にチカラを・・・!!












唸れ!ビームソード!!
何度見てもカッコイイ・・・(*´д`*)ハァハァ





ちょあぁーっ!!
ソォイ!
ウボァー!






ば・・・バカな・・・
この我が、たった一回のトライで刈り取られるだと・・・!!

サクっと揃ってよかったぁ~♪(*´ヮ`)
紅葉超魔王、アナタはラッキータイトルの底力を甘く見すぎていた。
それがアナタの敗因よッ!!





くっ・・・だ・・・だが・・・
この紅葉超魔王、いつもみたいにSSいじったりしてませんよ。
聞くがいい、人間よ・・・
我はまた再び蘇る・・・
そう・・・イベント期間が続く限り、我は何度でも蘇るのだ・・・
再び蘇るその時こそ、我が紅葉がこのエリンを支配し、蹂躙する時なのだ・・・
フフフフ・・・ファ~ファファファ!!













紅葉超魔王、恐ろしい相手だった・・・
でも、アナタは一つ肝心なことを忘れてるわ・・・
イベント期間中に復活するというのなら、同じく刈り取る者もまた現れるということを・・・!












・・・と、いうわけで。






無事ゲット出来ましたー!('(゚∀゚ ∩
これは何気に良いものです(*'v'*)
( ゚∀゚)o彡゜イェイ♪イェイ♪

正直微妙かな~?なんて思ってたんだけど、実物を見るとやはり印象が変わりますね!
なんだかとってもナイスバディに変身出来ちゃう素敵衣装です!
紅葉をイメージしてか、なかなか渋い配色ではございますが・・・
染色次第ではかなり化けそうな感じです。
実際染め直して、オサレ~に着こなしてる方々もチラリホラリ(*´ヮ`)

襟は通常パレット、胴体部分は革パレット、スカートは指定染色じゃないと染まらない・・・と、
なんとも癖のある衣装ですが、色々試してみたいと思いま~す(*'v'*)






あ~ぁ、牛が変なところにハマってたせいで、今回もネタっぽく・・・
いやまぁ、ブロガーとしてはおいしかったけど\(^o^)/




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
アナザー・ホライズン
2007年11月21日 (水) | 編集 |
前回までのあらすじ。
タルラークサーバーのユーザーイベント、
Sound Horizonの記事を書き終え、ホッと一息のオルヴィエ。
しかしそれは、実は前編にすぎなかった・・・!?
まさかの後半開始の宣言にうろたえるオルヴィエをよそに、
知られざる舞台の幕が、今開かれる──!


















これは、ある男女の物語。


















語り部その1。







語り部その2







語り部その3







語り部その4













セォイ!













物語の舞台は、水上に築かれし都市イメンマハ。
物語の主役は、そこに住まう一組の夫婦。












男の名はジャズ。
タルラークのジャズさんは、イケメンすぎるだろ・・・





女の名はコカ。
なんとなく憂いのあるアングルがいい。







2人は結ばれて間もない夫婦であった。
互いを支え、助けあう仲睦まじき夫婦であった。






女は男のことを想い、彼と家計を支えるために
今日もまた、手塩にかけて育てたバラの花を売り歩く。
当ててんのよ。
天然なのか、はたまた計算なのか・・・
胸を強調する素敵衣装、ショウロンジュエン以下略を身にまとった彼女の売る花は、
瞬く間に完売するのであった。
そんな衣装を身に纏っている故か、時折別の花売りと勘違いする客も寄っては来たが、
そんな輩は、片っ端から簀巻きにして華麗にあしらう度量の持ち主であった。





男は女のことを想い、今日もまた己の仕事に精をだす。
女に不自由させないために、幸せな生活を守るために。
ここは通さん!
男はイメンマハの公演場ガードマンであった。
公演場ガードマンとは、己の心も体もその一切を無とし、建造物の一部となることで
来場する観客達に余計なストレスを与えることなく、公演場の秩序を守る者達である。
その仕事の過酷さ故、まともにこの仕事をこなせる者は多くない。
そんな中にあって彼は、ディフェンスに定評のあるジャズの二つ名で呼ばれるほど
有能なガードマンであった。






このお互いを支えあう仲睦まじき夫婦は、近所でも評判で
ご近所の方々は口をそろえてこう言った。

「さすが、イメンマハ・ベストカップル2007に選ばれたことだけはある・・・」






「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・わ・た・し・?(*'v'*)きゃっ♪」

「よぉし、それじゃあお前を食べちゃうぞっ☆(*´ヮ`)ガォー♪」

・・・などというやり取りを、地で行く新婚ラブラブ夫婦であった。












しかし、この幸せな2人の仲に──
ある日を境に、徐々に亀裂が走る。












連日のように行われるイベントのおかげで、男は仕事に拘束されることが多くなっていった。
週に1度、家に帰れればいい方である。






ただでさえイメンマハでも1,2位を争うハードな仕事であるが故、
そのハードスケジュールは男を心身ともに疲労させるには十分すぎた。
やがて精神的に余裕が無くなってきた男は、愛するはずの女に癒しを求めるどころか
むしろ疎ましくなり始めた。






勿論本心ではない。
だが、まだ若い彼には無理からぬことであった。
わずかな休暇を酒で潰し、酔いという不確かな夢に身をゆだねる。
こんなのジャズさんじゃないw







それと時を同じくして、女のほうにもある変化が起こっていた。
己に身に起きた初めての変化に、期待と不安、そして希望を膨らます。
赤いものにとりあえず反応するコカさんに萌えたw
だが、本来なら祝福すべきはずである 「それ」は──
大きな期待と希望になるはずの 「それ」は──
優しかった男の変化によって・・・
女の中で、大きな不安を育むモノへとなっていく・・・






そんな時、女の下に1人の男がやって来た。
この人がいると、ネタに困らない・・・
Eと名乗るこの男、ジャズの親友にして・・・
コカを一途に想い続ける男。
愛する女の気持ちを汲み取り親友に譲りはしたものの、彼の中のコカが消えることはなかった。
女への愛が消えることはなかった。






以来、待ち続けた。
親友から愛する女が離れることを。
己の元へと来てくれるであろうその時を。
心を殺し、そのときが来るのを待ち続けた。






この人ブログやったら、相当なネタブログになると思うんだけどな〜w
コカ・・・確かにあの時は、ジャズに君を託した。
でも・・・忘れられないんだ、君のことが。
君が今、何を悩んでるのかはわからない。
でも、僕は君のことを想い続けた。
ただひたすらに想い続けた。
僕なら、君を悲しませるようなことはしない。
君を生涯愛し続け、幸せに出来る自信が僕にはある。
いや、僕にしか出来ない!
コカ、僕は今あえてもう一度言う。












僕と・・・一緒に来てくれないか?













E・・・貴方の気持ちはうれしいわ・・・
でも・・・












私はあの人を・・・ジャズを愛してる・・・
貴方の言うとおり、今の私は大きな不安・・・悩み・・・迷いがあるわ・・・
でもそれは、ジャズへの愛があるからよ?
これからもきっと、色んな不安があると思うの。
それでも私は、あの人と一緒に歩んで行きたい。あの人と一緒に生きていたい。
私にはあの人しかいない。
それに・・・



















街中で裸になるような人はちょっと(^^^^^^;;;;;;

他鯖でも、裸の大将は健在だった!!
/(^o^)\






でも・・・ありがとう。
貴方のおかげで、勇気が持てたわ!




















嗚呼・・・なんということだろう・・・
Eは、肝心かつ根本的な問題に気がついていなかったのであった・・・


















此処にロマンは無さそうね・・・







さぁ、いい加減怒られそうだぞぉ〜w( ;゚∀゚)













それから数日後、疲れ果てた様相で男が帰宅する。





嗚呼・・・一週間ぶりの我が家か・・・
コカ・・・

コカとジャズ
ねぇ、ジャズ・・・話があるの・・・聞いて・・・?

嗚呼、コカ・・・悪いけどあとにしてくれないか・・・
今はただ、ひたすらに眠りたい・・・


ねぇ、お願い。
貴方にとっても大切な話なの。


・・・






言っただろう?疲れてるんだ・・・!
毎日毎日建造部と一体化して監視する僕の苦労が、君にわかるか!?
大体、僕がこうやって稼いでいるからこそ今の暮らしがあるんじゃないかッ!!
それがわかってるなら、頼むから今はただ寝かせてくれ・・・













・・・


















ええぃ!!












聞けとっ!
ソォイ!







言うとろうがァーッ!!

ソォイ!
ちょwwwおまwww







一体なんなんだ!?!?
いつの世も、女性は強しということです(違
ジャズ、最近の貴方は働きすぎよ・・・!
私のために頑張ってくれているというのはよくわかるわ!でも・・・ッ!
家庭を顧みなくてもいい・・・もっと自分を労わって・・・?
日々やつれていく貴方を、これ以上見ていられないの・・・


コカ・・・しかし・・・

私のことは気にしなくてもいい。
でも・・・



















せめてこの子の為にも・・・
今回やりたい放題だなぁ(´-`)
お願い・・・













え・・・それって・・・
マウントポジション。
私、妊娠したの。
もう3ヶ月よ・・・


!!
僕の・・・子供・・・?


そうよ、私と貴方の子よ。

どうして今まで黙ってたんだ!? 






・・・
・・・・・・言えなかった。
貴方の子供が出来たと知った時は、凄くうれしかったわ。
でも・・・日々やつれていく貴方を見てたら・・・
子供が出来たことを教えたら、さらに負担をかけちゃうんじゃないか・・・って・・・
貴方、とても疲れてたから・・・
だから・・・言えなかった・・・


そんなこと・・・

それに、すごく不安だった。
このまま子供が生まれて・・・でも、その時貴方は家にいなくて・・・
うまくやっていけるか、とても不安だった・・・













──女は天涯孤独だった。
幼少のころより肉親をなくし、男と出会うその時まで、女はたった一人で生きてきた。
頼れる者も、すがれる者も男だけ。女にとって、男は全てであった。
男が心身ともに憔悴しきってるその間・・・女もまた悩み、不安な日々をすごしてきたのだ。
誰にも打ち明けられぬまま、ただ一人で──












ごめん、コカ・・・
忙しさにかまけて、僕はいつからか自分のことしか考えられなくなっていた。
でも、君も同じように苦しかったんだね・・・
君の変化に気づけなかった僕は・・・愚かだ──


ジャズ・・・いいのよ・・・
でもこれからはこの子の為にも、ほんの少しでいい。
自分を労わってあげて・・・?


あぁ、わかってる。
ようやく決心がついたよ。
正直、1週間も缶詰にされて自給700円っていうのは、割に合わないと思ってたんだ。
これからはモフモフしながら、のんびり生地や太い糸でも売ることにするよ・・・
そっちのほうが全然稼げそうだしね。


ありがとう、ジャズ。
私、貴方のことを好きになってよかった。
貴方と結ばれて本当によかった。







ねぇ、ジャズ・・・キスして・・・
マウントポジション。
嗚呼、コカ・・・
僕も君を好きになってよかった・・・













この(・3・)を使いたいがためだけに、この話を考えたんだ・・・













これが2次会クォリティ!







きゃっ!いつの間にかギャラリーがこんなに・・・!
バカップルめ・・・
かまわないさ。
僕たちの愛、もっと見せ付けてやろうぜっ!!



















これは、ある男女の物語。


















語り部その1。







語り部その2







語り部その3







語り部その4













この物語はフィクションです。





と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。
[READ MORE...]
web拍手
下克上・ホライズン
2007年11月19日 (月) | 編集 |
はぁ~・・・
チェルヴァロ
なんか疲れたっス・・・
毎度毎度、ネタのたびに無茶を言われるのもラクじゃねーっス。
とはいえ・・・












こんな風にお願いされると、断れない自分がいるっス。
おねだり。
なんだかんだで、自分も甘チャンっスね~。
NOと言える日本人になりたいところっス。(人間じゃねーっスけど)
たまにはこう・・・
使う側の立場になってみたいもんスね~。
な~んて、無理な話っスよね~( ´∀`)ハハハ



















その願い、私が叶えてさしあげましょう・・・


















Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
アンタはまさか・・・っ!?











ナオさんっ!?
十オ降臨。コカさんごめんなさいww
んん・・・?ナオさ・・・ん・・・?
いやむしろ、どこかで見たことあるような気がするっス・・・!?







私はナオ。
誰がなんと言ってもナオです。
決して十オとかいう紛い物ではアリマセン・・・
しまった!十オだけ逆行を浴びてるという変な絵に・・・(;-ω-)
これ以上余計な詮索をすると言うのなら・・・
簀巻きますよ・・・?


(;^ω^)。o0(どう考えても、中身はあの人っス・・・




さて、話を元に戻しましょう。
アナタの「たまには使う側になる」という願い・・・
存在が確立されたこの世界では、その願いをかなえることは不可能です。
ですが、こことは似て非なる世界・・・
そう・・・平行世界でならば、その願いをかなえることは可能です。


よくわかんねーっスけど、出来るならお願いしたいっス!

わかりました。では・・・!












素敵なファンタジーライフをあなたにッ!!

ソォイ!
ぬわーっ!


















ふっふっふっふっふ・・・


















はーっはっはっはっ!!
汁姉さま、服ありがとー!(*´ヮ`)
スゲーっス!自分人間になっちまったっス!!
なるほどなるほど、つまりはこういうことなんスね?













来い!オルヴィエ!












なんでアンタに命令されなきゃ・・・って・・・
にゃんとぉー!?
にゃにゃにゃ、ニャんじゃこりゃ~~!?? 






ふっふっふ・・・
ワリーっスけど、ここじゃ自分がご主人様っスよww
下克上!
そう!
このタルラークサーバーではッ!!!!







・・・ってなわけで。
ウッス! マビってるっスか?
チェルヴァロ様っスよォーッ!!


なんで今回はタルラークサーバーなのかというとっスね~・・・
タルラークで行われるユーザーイベント!
n‘∀‘)ηSound Horizon('(゚∀゚ ∩
Sound Horizonを見に行ってきたっス!




開演30分前から前座が行われてたっスけど・・・
いやぁ~、前座とは思えないクォリティだったっス。
シンクロ率400%!!
演出面も実に凝ってたっスよ。このふきだし合体とか。




ここで、Sound Horizon(以下、サンホラ)ってなんスか?って人のために、軽く説明しとくっス。


物語性の高い歌詞と、組曲的な音楽形式による「物語音楽」を主な作風とするものらしいっス。
なんつ~んスかねぇ~、映像の無い映画みたいなもんスかね~。
あえて答えを見せない物語によって、
ファンの間でも様々な解釈がされるのも人気の一つらしいっス。


・・・実はこれ受け売りで、中の人は「サンホラって何?」くらいのレベルなんスけど(^ω^;)
前にルエリのイベントでサンホラを見て、
そのあまりの凄さに鳥肌が立ったのは今でも忘れられねーっス。
なので今回、是非見に行ってみようと思ったわけっスよォー!
知識が無くても、きっと楽しめるはずっス!
それに今回は、思いがけない強力な助っ人がいたんスよ。




こちらの御仁、サンホラー・コカラーク!
ちなみに、サンホラマニアの方を「サンホラー」と呼ぶようです。
その豊富なサンホラ知識で、アレコレ解説してくれたっス!
というわけで先生!さっそく本編の解説よろしく頼むっス!
あ~、ちなみに。
今回は都合上、SSの名前はそのままにしてあるっス。そこんとこよろしくっス。

※ここから先は、コカラーク先生の解説を元にした、
 私なりの解釈とSSをお楽しみくださいませ~(´▽`)













SSじゃちょっとわかりにくいですが、装備品をうまく使って隻腕を再現しておりました。スゲェww( ;゚∀゚)
同じローランという名の、2人の騎士のお話。
腕を失い、職を失い、恋人も失い、すさんだ生活を送るローラン。
やがて彼は、失われた腕の復讐に向かうのですが・・・




最後には別の第三者によって、復讐を奪われてしまいます。
名前だけ消す機能がほしい。ふきだしに名前がかぶってしまうのがどうもね~(;-ω-)
そして彼は、復讐に追われてた自分の人生を見つめなおすのです・・・

















このセリフ、今回の演目「Roman~僕達が繋がる物語」のキーフレーズ?らしいです。適当ですいません(^^;



















呪われた宝石。
持ち主が死んでしまうという、呪われた宝石のお話。
この宝石の誕生には、ある兄妹の悲劇がありました。




宝石を手に入れたものの、
その宝石のあまりの素晴らしさに目のくらんだ欲深な人達によって、
お兄さんは殺されてしまいます。(これも呪いのせい?)
ここでも小道具の使い方が秀逸でした。
残された妹は、帰らぬ人となった兄をいつまでも待ち続けるのです。
そして宝石は世に放たれ、どこかでまた新たな呪いを振りまくのでしょう・・・


















ふと、一つ屋根の下を思い出した。「其処に愛はあるのかい?」ナンチャッテ





















星屑の革紐。
盲目の少女と、新しく家族となった犬との交流のお話。




最終的に犬が死んでしまうのが切ない・・・
動物系はヤヴァイですね( ;゚∀゚)
でも、その時すでに新たな命が・・・


















其処にロマンは在るのかしら?



















天使の彫像。
とある天才彫刻家と、彼の家族にまつわる悲しいお話。





最後のこのセリフが切ない・・・



















其処にロマンは在るのかしら?



















美しきもの。
病弱の少女の、精一杯生きたお話。




なんとなくそれっぽい雰囲気を出してみた。
幼くして逝った妹のことを思い出し、姉は詠います。


















其処にロマンは在るのかしら?



















この賢者、いいキャラしてるわぁ(*´ヮ`)
とある女性の、悩みを聞く賢者のお話。




黄昏の賢者。
産むか産まざるかで悩む、彼女の話し相手になっています。
そして、最終的に彼女の出した答えとは・・・?


















其処にロマンは在るのかしら?



















11文字の伝言。
我が子をそばで見守ることが出来ないけど、それでもその幸せを願う母親のお話。




暗号の謎が今・・・!
今回の演目「Roman」の最後を締めくくるこの歌には、実は暗号が隠されていて・・・
今までの曲の中に「0902」とか、「0501」とかって数字があったのに気がつきましたか?
これらの暗号を解読すると、あるメッセージとなるそうですよ。
この歌の「し・あ・わ・せ・に・お・な・り・な・さ・い・な」がそれに当たるんだそうな。


















其処にロマンは在るのかしら?



















言い回しがいちいちカッコよすぎる・・・(*´д`*)ハァハァ













何処にあるんだろうか・・・(´-`)













最後の盛り上がりが半端なかったっス( ;゚∀゚)







Roman







Roman







Roman







Roman







Roman







Roman







Roman







この歌詞よく見ると、今までの曲がギュッと集約されてるんですね。







嘘をついてるのは誰だ?・・・か、かっこえぇ(〃▽〃)













国家斉唱の準備はOK?







観客も一緒に大合唱!つ~か名前晒しまくりだwwwサーセンwww







もう圧巻です。







皆様お疲れ様でした!そして感動をありがとうッ!!













・・・というわけで如何だったでしょうか、Sound Horizon-Roman-!
ぶっちゃけた話、知識なんて全然ないんで、せめて雰囲気だけでもと思い
あのカッコよさをそれっぽく演出してみたんですが・・・
正直、サンホラーの方々に叩かれそうで怖いですwww
こんな感じで良かったのかしら???w(゚∀゚ ;)
でもこの感動は是非伝えたかった・・・ッ!!!


とはいえ、まぁなんと言ったらいいのか・・・
奥の深い物語なので、正直一回聴いたくらいじゃそんなに理解できませんでした!
コカラーク先生がいて、ホント助かりました~♪
それ以前にね、終始圧倒されっぱなしでおっおっおっ(^ω^;)って感じでね、
話を理解するどころじゃ無かったってのもあるんですけどね(´▽`)えへへ。
それに都合上、全部のお話を載せたわけじゃないし~・・・
何より、詩と演奏あってのサンホラですからね。
SSだけで私が受けた衝撃を伝えられるわけないじゃないかーッ!!・・・って話です。
曲と詩の織り成す独特の世界は、ホントすごかったですよっ!


もしまたこういう機会があったらね、是非見に行くことをオススメします!
全然知識が無くても、きっと楽しめますよ♪
(´-`)。o0(知識があったほうが楽しめるのは言うまでも無いでしょうが・・・






それと、アンコールに答えてさらにサンホラってくれました(*´ヮ`)
アンコール!('(゚∀゚ ∩





最後の最後まで凄かった・・・!
最後の最後まで楽しませてくれました(*'v'*)
ここから6枚前あたりのSSから、終幕って書いてあるSSまで
観客みんなで総立ちして、みんなで大合唱とかしてるんですが・・・凄すぎる・・・
私はもう、何が始まるんだ??(゚∀゚ ;≡;゚∀゚)ってな感じで、棒立ち状態でしたww
なんかすっごい場違いな所にいたような気がしてなりません( ;゚∀゚)
あそこにいたほとんどの人が、サンホラ大好きさんだったんだろうなぁ~。
他のイベント以上の、圧倒的なパワーを感じました!


もしまた機会があったら、絶対行くぞーっ!( ゚∀゚)o彡゜
その時までに、少し勉強しとこうかなw




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye By・・・












・・・っと、ここで!
トイレ休憩だヨ☆







えっ・・・?
にゃんとぉー!?
と・・・トイレ・・・?w






実はもれそうなんだ・・・(´・ω・`)
はぁ・・・






むしろ、ちょっと出ちゃったんだ・・・(´・ω・`)
そんなこと言わなくていいですからっ><

そんなわけで、少し行ってくるよ(´・ω・`)












・・・
行っちゃった・・・
行っちゃったよ・・・
休憩って言われても、今回のネタはここまでなんだけどなぁ~・・・

















あっ!帰ってきた。



















やぁやぁ、ただいま。
トイレは済ませた?
私はちゃんと、パンツを履き替えてきたよ(´▽`)

そ、そうですか・・・(・ω・;)






後半(?)スタート!!













にゃ、にゃんだってぇーッ!!?
にゃんとぉー!?
そんなわけでなんと・・・
続き(?)ますッ!!

web拍手
もうすぐ冬ですね
2007年11月17日 (土) | 編集 |
ハロウィンイベント!
しゅ~~~~~りょ~~~~~っ!!





ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆


そんなわけで、ブログのテンプレートを通常仕様に戻しましたぁん(´▽`)
ホントはブログのテンプレートもね、
ココとかココみたいに、オリジナルの素敵なヤツにしてみたいのよね~。
こんな風にしてみたいな~とか、漠然としたイメージはなんとな~くあるんだけど
それ以前にですね・・・


















作り方を知らないという大きな問題が!


















・・・(^ω^;)


















まぁ・・・
そこはおいおいということで\(^o^)/






さてさて、ハロウィンイベントも終わったわけですが
皆さん楽しめましたか~?
私も一通りハロウィングッズもそろったし、十分楽しめましたわぁ~♪
まぁ欲を言えば・・・
去年のイベントみたいに、ひつじ出現中は曲が変わるとか
もう一工夫欲しかったかな~なんて。




ひつじといえば、お菓子の木は早々に人気がなくなりましたが・・・
こちらは最後の瞬間まで大賑わいでしたね~。
最初にフレッタ=ツンデレ説を唱えたのは誰なんだろうか・・・(´-`)
精霊育成にうさ耳がおいしいってことでね、終始結構な人だかりでございました。




さて、精霊といえば!
前回の記事で生まれ変わったMy精霊のプルミエールですが・・・
プルミエール
このイベント中、一体どれくらい育ったかといいますと!!


















なんとっ!!
























全然育ってませんッ!!!!
全然育たなかったww
わ~ぉ♪






予定では今頃、緑色に光って最高に格好良くなってたはずなんですけどね~。
なんというか、大きな誤算が2つほどありまして・・・






一つは、綿あめのストックが少なかったこと!!
もっとたくさん確保してると思ってたんですけどね~。
銀行を覗いたらあらびっくり!
全然ありませんわ~(((((゙◇゙)))))ってな具合でございまして。
モフモフして補充しつつやってたけど、思いのほか数を確保出来ませんでした。




そしてもう一つ。
これが一番の失敗だったわけですが・・・






精霊育成の基本的なことをすっかり忘れていましたーっ!






精霊武器をお持ちの方ならご存知のとおり、
精霊にご飯(武器とか防具とか)を与えると、経験値が溜まってレベルアップします。
この際に高価なアイテムを与えると、より多くの経験値を得られるのです。
なので、お金に換算して10万ほどの価値があるうさ耳は、
精霊のご飯としてはまさに、うってつけなわけですね~( ´∀`)






ふっふっふ・・・
このうさ耳を食べさせまくって、一気に精霊実体化までさせちゃるぜー!
ビームいいよ、ビーム(*´д`*)ハァハァ
さぁさぁ、たくさんお食べなさーい!


















もぐもぐ・・・
もぐもぐ
これでジャンジャンバリバリレベルアップだうっへっへ( ;゚∀゚)=3



















・・・って、あららぁ~ん??
バ、バカな!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
しか上がらないだって!?そんなバカな!!!
こんなんじゃ、全然レベルなんて上がらないじゃないか・・・
一体なぜ・・・????












アンタってバカね~。肝心なこと忘れちゃってるんだから・・・
プルミエール
いい?耳の穴かっぽじって、よぉ~っく聞きなさいよ??




精霊のレベルを上げるには、アイテムを食べさせて経験値を貯めるわけだけど・・・
レベルによって、 得られる経験値の最大値が決まってるの。
例えばレベルが1の場合、どんなにいい物を食べさせても
得られる経験値は最大で6までなのよ。

んで、レベルを1→2に上げるために必要な経験値は60!
レベル1の時に得られる経験値の最大は6なわけだから、
どんなに高価なものでも、最低10回は食べさせないとダメってわけ。




わかった?













なんてこった・・・
つまりは短期間で緑色に光らせるなんて、無理な話だったってことなのか・・・(;´д` )
※ちなみに緑に光らせるには、Socレベルが30ほど必要です!!













人間っておバカね~。
うわ~い、言われちゃったぜチキショーっ!\(^o^)/




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
まさかの転生
2007年11月12日 (月) | 編集 |
※ちなみにこの光らない石像、この記事がUPされるころには
 光る石像との交換という保障がされてるはずです(`・ω・´)b


・・・というようなことを、前回の記事で書いたわけですが。
どうやらもうしばらく時間がかかるみたいですね〜。
適当なこと言ってすいませんww
だって11月8日にど〜たらこ〜たらって、書いてあったんだも〜ん( ゚∀゚)o彡゜






ハロ〜♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆
マルコムBOX産レアカラー!
前々から気になってたこの武器、ついに手に入れました!
何が気になってたかだって?
それはですね〜・・・






この、色合いって言うのかな。蛍光色の緑な刀身を見てると・・・












ライトセイバーとかビームソードとか
欲を言えば、ゴーストソードのような半透明ならなおよかった。
そんな感じしません?w



露店で見かけて一目惚れしちゃってさ〜♪
捜し求めて、ついに買ったよイェイ!( ゚∀゚)o彡゜
無意味にブンブン振り回しては、悦に浸っております(*´д`*)ハァハァ







チェルヴァロ
ビームとか・・・
妄想にも程があるっスよww





ロマンのわからない奴・・・ならこれでどうだ!
実際ビームソードなんて、現実に作れちゃったりするんでしょうかね〜(´-`)
ほら〜、カッコイイでしょ??
あぁ〜たまらんわぁ〜(*´д`*)ハァハァ






もう何も言わねーっス。好きにするっス・・・
(^ω^;)。o0(今更だけど、ホントしょ〜もないご主人っスね・・・







これを精霊武器にして緑色に光らせたら、さぞかしカッコイイんだろうなぁ〜。
でもそうなると・・・






コレを破棄しなきゃいけないわけで・・・
育成には、結構な月日がかかってます。
ココまで育てたのにもったいない・・・つД`)
ココまで行くのに、どれだけの月日を費やしたことか・・・






コレを作ってからどれくらい経ったんだろう・・・
一年くらいかなぁ〜・・・
コレを手に入れるために、4週もしたよ・・・(;´д` )
マビ初めて少し経ったころ、その辺で光る武器を見かけては
かっこいい〜!(*゚∀゚)=3とか言いながら眺めてたっけ・・・






一生懸命お金を貯めてさ・・・
剣やらなにやら買ったものさぁ〜( ´∀`)ハハハ
さようなら、プルミエール・・・(´;ω;`)
大体全部で4〜5万くらいお金かかったわけだけど、
当時はそれくらいを貯めるのも大変だったなぁ。
1万貯まってやったー!とか言ってたころが懐かしいもんです。






精霊武器を作るためには、
それぞれの武器に対応した精霊石ってのが必要なんだけど・・・
かっこいいシーンが台無しです\(^o^)/
これを手に入れるためには、バリ精霊ダンジョンに行かなければなりません。
そこに出てくるインプに、フルボッコにされたっけな〜。
命がけでほりほりしたのも、いい思い出ですわぁ(´▽`)






そんなこんなで、My精霊プルミエールと出会って1年ちょっと。
おかえりプルミエール!(’(゚∀゚ ∩
たくさんの思い出が詰まったこの精霊武器を、今更作り直すなんて・・・
そんな・・・


















そんな・・・!


















・・・あっれぇ〜?
剣を抜くたびに、あの「ヴゥゥ・・・ン」って音が脳内再生されてます。
精霊武器が違うのに変わっちゃってるぞぉ〜??
おっかしいなぁ〜☆(^w^)












チェルヴァロ
もうどこから突っ込んだらいいのやら(^ω^;)






なんか色々言いたそうね。

ふふん。
実は、あえて今!
このタイミングで作り直したのには、それなりのわけがあるんだからっ!

そう!












今ならハロウィンイベントで、フレッタからうさ耳が貰えるんだけど
コレが精霊を育てるのに最適なのよ〜♪
うさ耳ウマーヽ(゚∀゚)ノ
なんでもお金にして10万くらいの価値がある代物だそうで、
コレをうま〜く利用すれば、精霊もあっというまに育っちゃうってわけ!
しばらく必殺技もおあずけだけど、これならすぐ使えるようになるさー!


















・・・たぶん( ;゚∀゚)






ちょwww
ダメじゃねーっスかwww






まぁイベント終了まであとわずかっスけど、やれるだけやってみるっスよ!





と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。
[READ MORE...]
web拍手
神秘のメニュー
2007年11月08日 (木) | 編集 |
平日のお昼は、いつも職場の食堂でご飯を食べてる私ですこんばんわ(*'v'*)
毎日いろんなメニューが並んでいるわけなんですが、
その中にひとつ、とっても気になるものがあります。
その名も・・・




カーリー肉片。


インド神話の神、カーリー神のやんごとなき肉片を使った
歴史と伝統あるインドの宮廷料理です(ぉ




に・・・肉片とな・・・!?
その正体は、豚肉を炒めてカレーパウダーで味付けしたものなんですが、
しかしなぜ肉片・・・
もうちょっとおいしそうな名前をつけてもいいんじゃあないのかね(^ω^;)
とにかく名前だけですごいインパクトですよね!
肉片って名前が引っかかって、実は私一度もコレを食べたことがないんですがw


食堂のネーミングセンスは世界一ィィィイッ!





ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆




リニューアルしたアレクシーナBOX、開けてますかー!?
皆さん結構開けてらっしゃるようで、昔は100万くらいした白黒クロスボウも
今じゃあその4分の1くらいまで値下がりする始末。
さらにはメトス産やらアルビ上級産やらの、
レアエンチャントスクロールまで溢れかえってますね~。


私もね、ポチポチ開けてみたんだけどね?
まぁ、そんな素敵アイテムなんぞ出るはずもなく・・・
とか思ってたら、なんだか妙なものが出てきましたよ。






おっ!これは・・・
なんか変なの出てきた(^ω^;)
ひか・・・ってない石像だって???
な、なんだこれww






光る石像なら知ってるけど、光ってない石像なんてあったっけ??
いや!こんなものは、今までにはなかったはずだ!!






アイテムの説明を見ると、「ポットスパイダー遺跡に入れる」とあります。


光るポットスパイダー遺跡なら知ってるけど・・・
ただのポットスパイダー遺跡って、一体・・・???
これはもしや、こっそりひっそり追加された新ダンジョンなのではっ!?
こうしちゃあいられない。
さっそく、ギルドのみんなと突撃だッ!!




いくぜ、ヤローどもっ!!( ゚∀゚)o彡゜
いくぜっ!(*゚∀゚)=3
おーっ!!('(゚∀゚ ∩







ポットスパイダー遺跡というだけあって、早速クモがお出迎え!
クモ~。
ほぉほぉ、こいつは新ダンジョンの匂いがプンプンするぜェーッ!!






お、わんこもいるぞ。
わんこ~。・・・実はこの時点ですでに、いやな予感がががg
クモだけかと思ったら、普通に違う敵もいるようです。












あむあむあむあむ
ねぇ・・・これってひょっとして、通常ダンジョンと同じなんじゃ?

夢のないことを言うなー!!
特別なアイテムを使ったんだよ??
そんなわけないじゃないか(´∀`)hahaha












しかし、そんな私の思いとは裏腹に・・・
うしうしも~も~。





通常のカルー遺跡と同じ敵が・・・
ゾンビ~。













まともに写ってるSSがなかったので、代わりにペットのSSを・・・( ;゚∀゚)
不具合で、光る石像が別のものになったってオチなんじゃない??
どう見ても通常ダンジョンなんですが(^ω^)


ま、待つんだ・・・
まだそう結論付けるには早すぎる・・・
ここから一発逆転ホームランってこともありうるじゃないか・・・(;´∀`)ハハハ・・・












そう、一発逆転が・・・












・・・って、あれぇ~??(^ω^;)
インプ~。
いつもと同じだwww












そうか、わかったぞ!!
きっとボス部屋にすごい展開が待ち受けてるんだ!!
そうに違いない・・・そうであってくれ・・・!












そんな思いを胸に秘め、ボス部屋に突入!
何が出るかな・・・
そこで待っていたものは、なんと・・・!!!












このような結末・・・私は認めぬっ!!

やっぱりお前かよっ!!!












そう・・・もうおわかりですね?
刀も本も、な~んにも出ませんでしたとさ( ´∀`)ハハハ
ポットスパイダーの石像とは、
カルー通常遺跡に入るための専用アイテムだったのです!!


















そんなバカなww(^ω^;)



















後日、やはりこれは
光る石像が光らなくなってしまう不具合ということが判明しました。
あ~あ、せっかく新ダンジョンが追加されたと思ったのに・・・


わかってない!わかってないなネクソンは!!
こっそり新ダンジョン追加するくらいの遊び心がないとッ!!
まったくもって、ヤレヤレだぜ(;´д` )












でもアレですよね。
この不具合で、本来存在しないはずの光らない石像の存在が確認されたわけで。
そのうち本当に、新ダンジョンとか来ちゃったりして。
あぁむしろ、使わずに取って置けばよかったかもな~。
もう不具合も修正されちゃったみたいだし・・・






くぅっ!失敗したッ!!

最高のネタアイテムを逃したのかもしれないッ!




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

※ちなみにこの光らない石像、この記事がUPされるころには
 光る石像との交換という保障がされてるはずです(`・ω・´)b


web拍手
はっぴ~はろうぃん♪
2007年11月03日 (土) | 編集 |
ジャン!
(’(゚∀゚ ∩
ついにこの日がやってきた!!


ジャジャン!
(`・ω・´)
もう11月だけど!!


ドン!
( ゚∀゚)o彡゜
でもそんなの関係ねぇッ!!






ハロウィンイベント到来!
はっぴ~はろうぃん!
Ya-Ha-!!







来るぞ来るぞ!
(’(゚∀゚ ∩
俺たちを驚かせるために、仮装した子供たちが!!



来るぞ来るぞ!
(`・ω・´)
お菓子を貪り食うために、仮装した子供たちが!!



来るぞ来るぞ!
( ゚∀゚)o彡゜
自慢の衣装に身を包んだ、仮装した子供たちが!!







とりっくおあとりーと!!
ハロウィントリオ!

やほほ~い♪('(゚∀゚ ∩






君がッ!
( ゚∀゚)o彡゜



お菓子をくれるまでッ!
(’(゚∀゚ ∩



イタズラをやめないッ!!
(`・ω・´)







よしよし、そんな君たちにはコレをあげようね。
やったー!
わぁっ!これは伝説のコインチョコ♪




おじさん、ありがとーっ☆(*゚∀゚)=3
おじぎ。
うんうん、来年もまた来いよ!






本場のお化け(?)も大興奮!!
ハロウィンイベント、はっじまるよぉ~っ☆

( ´-`)。o0(なんだこの前フリ・・・






ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆
空の上からこんにちわ。
今年もやってきましたね、ハロウィンイベント!
今年は、綿あめひつじでもっふもふ♪と、
お菓子の木をフルボッコ♪という、ふたつのイベントが用意されているそうで・・・
さっそく、もふもふしにイリアへやってまいりましたーっ!


ある時間になると、各地に綿あめひつじなるものが出てくるそうで
空の上からなら見つけやすいかな?・・・と思い、待つこと数十分。




お!アレは一体・・・!?
目標捕捉!!
もしかしてこれが・・・!





で、でたー!
でたー!(*゚∀゚)=3
綿あめひつじ出たーっ!!
か、可愛いじゃないかーっ(*´д`*)ハァハァ




予想外の大きさに、私ビックリでございます。
まてまてー!
こ、これ・・・ペットで欲しいッ!




さぁて、もふるぞぉー!
もふもふもふもふーっ(*゚∀゚)=3
精霊武器でもふもふしたのは失敗だった\(^o^)/
このひつじをもふもふすると、色んな色の綿あめが手に入っちゃうのさ!
こんな風に毛(?)に埋まってもふもふしてたら、全身べったべたになりそうだね。
でも大丈夫!お子様だから、そんなの気にしない!!




しかし、なんといいますか・・・
綿あめだらけ!
たくさん人がいると、どれが誰の綿あめだかわかりませんw
去年とはまた違った意味でのカオスですね~(;´∀`)
まぁ今回はイベント期間が結構長いので、
のんびりやるのがいいんじゃないでしょうか。






この綿あめを集めてフレッタのところに持っていくと、
様々なアイテムと交換することが出来ます。
そのうちの一つがこちらっ!!
ギルドのメンバーの協力もあって、無事ゲット出来ました。ありがとー(〃▽〃)
かつて、負の遺産とまで言われたこのローブがこの手に!
正直、去年コレを手に入れた人は複雑な心境だと思う(´-`)






もう一つのイベントはこちら!
お菓子の木を☆フルボッコ♪
コレを見ると、ヘンゼルとグレーテルを思い出す・・・
こちらも、一定時間ごとに出てくるらしい。
・・・ていうか、この木。
確か夏ごろ、フライングして出てきてたよね・・・?w
きっとハロウィンイベント用なんだろうな~なんて当時は思ってたけど
見事に予想は的中だ!!だからなんだって話なんですけどねっ!!




この木をフルボッコしてると、フォーチュンクッキーっていうのが出てきます。
これを食べると・・・
おいちぃ~♪(*´ヮ`)
クッキーの中から、クーポンが出てきます。
昔なんかこういうのあったよね。おみくじになってるやつとか・・・
しかもこのクッキー、一口食べると・・・




クッキーを作った人たちの思いが、心に染み渡ります(違
ペロのセリフが切ない・・・(´;ω;`)
かなりの数のセリフがあるみたいだから、
たくさん食べて、色んな人たちの思いを知るのも楽しいかも~。
でも食べすぎには要注意!太っちゃうよっ!(゚Д゚)




さてさて、クッキーを食べて手に入れたクーポン!
これを、ダンカン村長の家にいる変なネコに渡して
アイテムと交換してもらうんだけど・・・




入ってビックリ!
ゴミ屋敷だ・・・
な、なんだこれはーっ!!
あぁ、なんということでしょう。
ダンカン村長は、実は片付けが出来ない人だったのです・・・(ナニ


アイテムはランダムで何かがもらえるということで、
どうしてもダブってしまうことがあるわけですね~。
かくいう私も、結構ダブってしまったわけですが・・・




あんまりにもアレなもんだから、自分の分くらいは燃やしました。
燃やそう・・・
イベントが起きるたびに、こんな光景を見るのは気のせいかしら?w






ハロウィンイベントは、まだまだ始まったばかり!
みんなも、コレを機に素敵なアイテムゲットしようぜっ☆



















でもさー、今回のイベントって・・・。
ハロウィン本来の趣旨とは、かなりかけ離れてる気がするのは・・・
私だけじゃないはずだっ!!




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。
[READ MORE...]
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。