誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
マッハふみふみ
2009年04月26日 (日) | 編集 |
ストンプ!
ストンプ!




マスター!!
イエアッ!ヾ(゚∀゚)ノ
( ´∀`)ハハハ




どうもマビってますかな?
オルパパです。


G10が来てから、いくつかのスキルの制限が解除されたわけですが、
その中の一つ、ストンプをさっそく極めてみましたぞ!





ごらんの通りAPなら腐るほど貯まっているので、
どんなスキルも選り取り見取り!

どんなスキルも選り取りみどり。
思えばストンプマスターって、ジャイアント専用マスタータイトルなんですね〜。
そう、ついに来たジャイアントだけ(野獣化は除く)の専用タイトル・・・!
や〜、なんだか感慨深いものがありますな〜( ´∀`)ハハハ







オルヴィエ。
わぁっ!やったねパパ!おめでと〜っ♪






と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

web拍手
禁断のたわわな果実
2009年04月20日 (月) | 編集 |
みなさんマビってますか?
もふもふ(〃ヮ〃)
アプフェルです。





ついにやってきましたね、大型アップデート!
新しい街や新しいストーリーにスキル、そして4周年記念イベント!
マビノギももう4周年!やー、時間が経つのってホント早いですよね。
そんなあれやこれな新要素の数々!
キホールサーバーで、たっぷり楽しんできましたよ~(*´ヮ`)
 






オルヴィエ。
え・・・なんでキホール??
いくらもう一人の私とはいえ、普通そういうのってメインサーバーでやるもんじゃ・・・




アプフェル。
うん、本当ならそうしたいところだったんだけどね・・・?












満員御礼・・・っ!?

だって満員なんだもん。




オルヴィエ。
や、そのネタはもういいから(´゚д゚`)






そんなわけでさっそく、新しい街へ出発ですっ!
今まで行き止まりになっていた、イメンマハの西側からおじゃましまーす(*´ヮ`)

工事中・・・?
なんか工事中とか書いてあったんですけど、普通に入れたし別にいいよね・・・?
気にしないで進んでみようと思います!





鬱蒼とした茂みを抜けるとそこには・・・
絶景かな絶景かな(*´ヮ`)
開けた高原が待っていました!
澄み切った青空に開放的な大地・・・気分は最高ですっ(*゚∀゚)=3
空気もおいしい♪スーハースーハー





ちょっとわき道を散策したら、お花畑を発見!
おおきなたんぽぽ(〃▽〃)
普段はペットなんかで移動してても、
新しい土地に行くと自分の足でのんびり歩いてみたくなりませんか?
私はもう歩いてるだけでもワクワクしてくるので、のんびり行くのって好きです(〃v〃)
色んな発見なんかもありますしね♪





しばらく歩いてると、なにやら見えてきました。
小屋と畑と。
小屋と畑があるみたいだけど・・・何をしているところなのかなぁ?(´ヮ`)




近くまで来て、その正体がわかりました。
どうやらここでは、ブドウ酒を作ってるみたいですよ!

ブドウ畑。
きっとここで造ったワインが、エリン中に出荷されていくんでしょうね~。
それに今はまだだけど、そのうち私たちも造ってみたり出来るんだって!
うーん、楽しみっ!(*゚∀゚)





あっ!これひょっとして、ワインに使うブドウなのかな・・・?
お・・・おいしそう・・・(ゴクリッ

ちょっとだけ・・・w
・・・というわけで、ちょっとつまみ食い~(・~・)モグモグ
うん、これならいいワインが出来そうな感じ!
ワインのことなんて何もわかんないけど・・・w(;´ヮ`)


そんなブドウ畑なんですけど、もうとにかく広いんです!
凄い開放的なところで、とても気持ちがいいんですよ~(〃ヮ〃)
いずれここでワインが造れるようになったら、
きっと農場よりももっと賑やかになるんでしょうね~。
また高台に一軒の小屋が建ってるんですけど、そこから眺める景色もまた綺麗!
広大なブドウ畑が一望出来るので、のんびりするには最適かもしれませんよ?


ただこのブドウ畑なんですけどね?
本当ならここを通り抜けてタラへと通じてるはずなんですけど、
どういうわけかその道がふさがっててタラへ行けないんです・・・!
しかも一度このエリアに入ると、普通の方法じゃ出れなくなるというおまけ付き!
脱出するには蜜蝋の羽を使うか、大陸移動するか、
召喚カプセルで召喚してもらうしかありません。
何でかな~と思って後で調べてみたら、公式HPにこんな一文が・・・







①本来進入する事が出来ないMAP(ブラゴ平原)に入る事が出来てしまう問題
②一部のテキストが正常に表示されない問題


①、②の問題につきましては修正を実施する予定でおります。
誠に恐れ入りますが、修正の告知がありますまでは
上記MAPへの進入はお控え頂けますようお願い致します。







・・・だそうで(;´ヮ`)
どおりで、NPCが訳わかんないこと言ってると思った・・・w

誰か通訳してください・・・(´Д`;)
知らなかったとはいえ、なんということでしょうか・・・(´Д`;)
ごめんなさい運営さん、悪気はなかったんです・・・見逃してください・・・w







オルヴィエ。
ダメじゃん・・・(^ω^;)
ていうか、お知らせくらいちゃんと見とこうよ・・・
しかもこれって、ある意味ネタバレなんじゃ・・・?w




アプフェル。
やー、だって・・・早く色々見てみたかったんだもん・・・w(;´ヮ`)
というわけで今のなし!テイク2いってみよう!!







気を取り直して、今度はタルティーンの西側からお邪魔します!
さっきのブドウ畑とはちょっと違って、今度は渓谷を抜けるんだけどもね?

シカが可愛い(〃v〃)
そこで子ジカを発見!
おおぉ・・・か、可愛い・・・っ(〃ヮ〃)





奥に進むと、つがいのシカもいましたよ。
つがいのシカ。
さっきの子のお父さんとお母さんでしょうか(*´ヮ`)
ちなみにこの渓谷にいる動物達には、食べ物を与えることも出来るんですよ~。
彼らの好物をあげることが出来れば、何か起きるかもしれませんね。
でも野生動物なのに、随分と人に慣れてるんだなぁ・・・(´-`)
・・・なんてツッコミを入れるのは、やっぱり無粋ですかねw





さらに奥に進むと、大きな滝が見えてきました。
滝っ!
クルクレにある滝とは、また違った趣がありますね!
ここを流れる川も凄く透きとおってて、なんというかとても癒されます(〃▽〃)
綺麗なところというだけあって、ここで休憩してる人たちもちらほら見えました。
デートスポットなんかにも最適かもしれませんね。





そんな静かな渓谷で、鳥のさえずりに合わせて一曲♪(〃v〃)
自然の中での演奏会なんていかが?
こういうのどかな風景って、意外とありそうでなかったりするんですよね。
何かっていうと動物に襲われるのが、エリンの悲しいところですからね・・・w
こんなところでの演奏会なんてのも、まったり出来ていいんじゃないでしょうか。







そんな渓谷を抜けると、いよいよ見えてきましたよ・・・!






熊がっ!
都会は一味違います(・3・)
街のすぐ近くに、こんな凶悪そうな熊がいるなんて・・・!?
都会は怖いところなんていいますけど、こういう意味だったんですね・・・!(違





とうとうやってきました、王都タラ!
王都というだけあって非常に大きいっ!
イメンマハが3つは入っちゃうくらい大きいんじゃないでしょうか(;´ヮ`)

省エネを心がけましょう(´ω`)
アスキン銀行の本店や大聖堂とか色んな建物があって、歩き回ってるだけでも楽しめます。
ここはその様々な施設の一つ、ファッションコンテスト会場!
・・・といっても、まだコンテストは開催されてないんですけどねw
いつか開催されたら、私も出場してみようかなぁ・・・





そんなタラですけども、そこに住んでる人たちも大きい!
何がとは言わないけど大きい・・・っ!

マビノギ名物ぼいんぼいん(・3・)
開発チームの趣味なのかなんなのか、
何がとは言わないけど、もはやナオやクシナだけのものではないみたいです(・3・)





一体何を食べたら、あんなに育つんでしょうね・・・
うらやましい・・・いやいやっ!
わ、私だって・・・寄せて上げればアレくらいは・・・!

残念だったねぇ。
か~な~しいけれどよ~せる~べきモノがなか~あったぁ~♪
運命は残酷だっ!ヾ(`Д´#)ノ"





でもこれだけ大きな街ですから、
何がとは言わないけど仲間もすぐに見つかりました(〃ヮ〃)
鉄板の時代到来・・・!(?)
キミ達となら親友になれそうな気がする・・・っ!




・・・とまあ、色々と散策してみたんですけど、
大きな街なのにタルティーンみたいに通行人の一人もいなかったり、
銀行とか大聖堂とか、いかにも中に入れそうなところも入れなかったりと、
ちょっと寂しいですよねw
でもきっとこれから、徐々に賑やかになっていくんでしょうね~。
今後のタラの展開が楽しみですね♪(〃v〃)





と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪


web拍手
ハロマビ画像加工教室・ドット絵編
2009年04月12日 (日) | 編集 |
フル
PM6:59.57





フル
PM6:59.58





フル
PM6:59.59





ムーン!
PM7:00.00






フルフルフルムーン♪
ハロマビ画像加工教室
はぁーい、こんばんわ。うふ☆
今宵もハロマビ画像加工教室のお時間がやってまいりました!

前回の記事で、まびにゃ。風NPCアイコン(おっさん限定)なんてのを作ったんですけど、
これが思いのほか反響がありまして。
使わせていただきます!なんて声をいくつか頂いたり、本家で紹介されちゃったり!
もともとドット絵描くのって好きだったりするんですけど、
前回の記事を書いた後、私の中でドット絵熱がじわりじわりと高まってまいりまして。




某所ではこんなドット絵を描いてたりします。
じわじわと増殖中(・3・)
お友達をまびにゃ。ライズしたらどんな感じになるかな~なんてコンセプトで(*´ヮ`)
すいませんみけ。さん、またまたネタおかりしてまっす(^0^)




ギルドのお友達もかきかき。
らふ鎧もダビスコも難しいっス(・3・)
さすがに全員描いたら大変な事になるので、二人だけですが・・・w

・・・とまあこんな感じで、ちまちまとドット絵を描いてる訳ですが、
前回の記事で頂いたコメントの中にですね、
アイコンとかどうやって作ってるんだろうなんてのがありまして。
そこで今回は、ドット絵の描き方なんぞをやってみたいと思います。




オルヴィエ先生。
お送りするのは毎度おなじみ!
ロリでポップでキュートな画像編集界のカリスマ!(自称)
オルヴィエ先生とっ!




チェルヴァロ。
助手のチェルヴァロっスよォーッ!
ご主人先生!今日もバッチリレクチャーよろしくっス!





オルヴィエ先生。
はーい、それじゃあ早速いきますよ~(*´ヮ`)
・・・といってもね、実は私も人に教えられるような技術があるわけじゃありません!
こうすればいいだとか、そんなのもよくわかりません!
だってほとんど独学だし(・3・)
なので、一つのドット絵が出来るまでの過程を紹介していくので、
そこからフィーリングで何か感じ取ってくださいませ♪(〃v〃)




チェルヴァロ。
・・・なんか回を増すごとにアバウトになってきてねーっスか、このコーナー(^ω^;)






ではまず最初に基本的なこと!
『ドット絵』とはなんぞや?・・・ってところから始めてみましょう。
ドット絵とは・・・
ドット絵とは?
ドットと呼ばれる小さな点を使って描いた絵のことを言います。
画像の左側は原寸大の絵、右側はそれを6倍に拡大したものです。
拡大してみると、小さな点で描かれてるっていうのがよくわかるかと思います。




ではでは、いよいよ本題!
ドット絵が出来るまでの過程を紹介しましょう!

まあ描き方は人によるんでなんとも言えないところなんですが、
いきなり描き始める人もいれば、まず紙か何かにイメージを描いてそれを元に書く人もいるし、
自分が描きやすい!・・・と思った描き方でやるのがいいんじゃないかと思います。
今回はこちら。
頂き物
※クリックすると大きくなります。
ジャズいお方から頂いたイラストを元に、ドット絵を描いてみたいと思います。




まずはイラストを元に、ざっくりと下書き。
下書き。
ここで大体の形を作ってしまいましょう。
あとでいくらでも修正できるので、大雑把な形でも構いません。




下書きがすんだら・・・
下書き→清書。
それを元に清書します。
それっぽい形になってきましたね(*´ヮ`)




清書がすんだら、次は・・・
清書→着色→影を付ける。
ベースとなる色を塗って、さらに影をざっくりつけます。
だいぶ元のイラストに近くなってきましたね(*´ヮ`)




着色がすんだら、次は・・・
着色→輪郭の色を変更→仕上げ。
まずは輪郭の色を変更します。
輪郭の色は、影よりも一回りくらい濃い色を使ってみました。
こうすると、なんというかやわらか~い感じに仕上がります。
もちろんやらなくったって構いません。その辺はお好みで(〃ヮ〃)

そして最後に仕上げです。
細部まで細かく書き込んだり、最終的なバランス調整をしたり、
アンチエイリアスなんかもかけて完成させていきましょう(*´ヮ`)






チェルヴァロ。
センセー、アンチエイリアスってなんスか?




オルヴィエ先生。
あ、いい質問ですね~♪
ドット絵は点の集合体なので、どうやってもギザギザが目立ってしまう訳ですね。
それを何とかする為のものがアンチエイリアス!

コンピュータで扱うデジタル画像ではピクセル単位より細かく描画することは出来ない。
このため、物体の輪郭にジャギーと呼ばれるギザギザが発生してしまう。
このジャギーを軽減し少しでも目立たなくするために、物体の輪郭を背景と融合するように、
色を滑らかに変化させる事をアンチエイリアスといい、その処理をアンチエイリアシングという。

(Wikipediaより抜粋)





わかりやすく説明すると・・・
アンチエイリアスとは?
画像は原寸大のドット絵の赤マルで囲ったところを、6倍に拡大したものです。
んで、上がアンチエイリアスをかける前、下がアンチエイリアスをかけた後です。
周りに馴染むように色を置いていくと、線が滑らかになるというわけですね~。
原寸大の画像を見比べるとわかるんじゃないかな~と思うんですが、
ソックスと太ももの間の線が滑らか~になってますよね(´ー`*)
ただしアンチエイリアスはやりすぎると、画像がぼやけてしまうので程々に!




そして最後に!
別に作っておいた尻尾と土台を組み合わせれば・・・
完成!
はい!完成ですっ!
細かいパーツなんかは別個に作って後から合成ってやると、
色々と調整がしやすくっていいかもしれません。
どうですか~?なにかフィーリングでビビっと感じ取れましたか~?(笑)

ちなみにこのドット絵は、毎度おなじみのペイントで描いてます。
フリーのドット絵作成用ツールなんてのもあるそうですが、
使ったこと無いんでどんなものなのかはよく知りません!
きっと便利な機能とかいろいろあるんでしょうね~。
まあ描くだけなら、ペイントでも十分なんですけどね(*´ヮ`)

ただドット絵は普通のイラストとは違って、
サイズにもよりますが、あまり細かいところまでは描き込めません!
なのでいかにデフォルメするか、それっぽく見せるかが重要になってくるわけですね~。

またドット絵は、ドットひとつで印象が大きく変わるなんてことはよくあります。
ドットの打ち方を変えるだけで見栄えも変わるものです。
ちょっとしたパズルのような感覚で、これだ!っていう打ち方みたいなものがあるので、
自分が納得いくまでドットを打つべし打つべし(・3・)
そう、ドット絵とは自分との戦いだッ!
他所様の描いたドット絵なんかを見て、参考にするのもいいかもしれませんね(〃ヮ〃)






オルヴィエ先生。
というわけで、今回はあんまり参考にならない講座でしたけどいかがだったでしょうか(;´ヮ`)
これを見てドット絵に興味がわいてきたそこのアナタ!
ぜひトライしてみてくださいね♪(〃v〃)




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。