誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
アナザー・ホライズン
2007年11月21日 (水) | 編集 |
前回までのあらすじ。
タルラークサーバーのユーザーイベント、
Sound Horizonの記事を書き終え、ホッと一息のオルヴィエ。
しかしそれは、実は前編にすぎなかった・・・!?
まさかの後半開始の宣言にうろたえるオルヴィエをよそに、
知られざる舞台の幕が、今開かれる──!


















これは、ある男女の物語。


















語り部その1。







語り部その2







語り部その3







語り部その4













セォイ!













物語の舞台は、水上に築かれし都市イメンマハ。
物語の主役は、そこに住まう一組の夫婦。












男の名はジャズ。
タルラークのジャズさんは、イケメンすぎるだろ・・・





女の名はコカ。
なんとなく憂いのあるアングルがいい。







2人は結ばれて間もない夫婦であった。
互いを支え、助けあう仲睦まじき夫婦であった。






女は男のことを想い、彼と家計を支えるために
今日もまた、手塩にかけて育てたバラの花を売り歩く。
当ててんのよ。
天然なのか、はたまた計算なのか・・・
胸を強調する素敵衣装、ショウロンジュエン以下略を身にまとった彼女の売る花は、
瞬く間に完売するのであった。
そんな衣装を身に纏っている故か、時折別の花売りと勘違いする客も寄っては来たが、
そんな輩は、片っ端から簀巻きにして華麗にあしらう度量の持ち主であった。





男は女のことを想い、今日もまた己の仕事に精をだす。
女に不自由させないために、幸せな生活を守るために。
ここは通さん!
男はイメンマハの公演場ガードマンであった。
公演場ガードマンとは、己の心も体もその一切を無とし、建造物の一部となることで
来場する観客達に余計なストレスを与えることなく、公演場の秩序を守る者達である。
その仕事の過酷さ故、まともにこの仕事をこなせる者は多くない。
そんな中にあって彼は、ディフェンスに定評のあるジャズの二つ名で呼ばれるほど
有能なガードマンであった。






このお互いを支えあう仲睦まじき夫婦は、近所でも評判で
ご近所の方々は口をそろえてこう言った。

「さすが、イメンマハ・ベストカップル2007に選ばれたことだけはある・・・」






「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・わ・た・し・?(*'v'*)きゃっ♪」

「よぉし、それじゃあお前を食べちゃうぞっ☆(*´ヮ`)ガォー♪」

・・・などというやり取りを、地で行く新婚ラブラブ夫婦であった。












しかし、この幸せな2人の仲に──
ある日を境に、徐々に亀裂が走る。












連日のように行われるイベントのおかげで、男は仕事に拘束されることが多くなっていった。
週に1度、家に帰れればいい方である。






ただでさえイメンマハでも1,2位を争うハードな仕事であるが故、
そのハードスケジュールは男を心身ともに疲労させるには十分すぎた。
やがて精神的に余裕が無くなってきた男は、愛するはずの女に癒しを求めるどころか
むしろ疎ましくなり始めた。






勿論本心ではない。
だが、まだ若い彼には無理からぬことであった。
わずかな休暇を酒で潰し、酔いという不確かな夢に身をゆだねる。
こんなのジャズさんじゃないw







それと時を同じくして、女のほうにもある変化が起こっていた。
己に身に起きた初めての変化に、期待と不安、そして希望を膨らます。
赤いものにとりあえず反応するコカさんに萌えたw
だが、本来なら祝福すべきはずである 「それ」は──
大きな期待と希望になるはずの 「それ」は──
優しかった男の変化によって・・・
女の中で、大きな不安を育むモノへとなっていく・・・






そんな時、女の下に1人の男がやって来た。
この人がいると、ネタに困らない・・・
Eと名乗るこの男、ジャズの親友にして・・・
コカを一途に想い続ける男。
愛する女の気持ちを汲み取り親友に譲りはしたものの、彼の中のコカが消えることはなかった。
女への愛が消えることはなかった。






以来、待ち続けた。
親友から愛する女が離れることを。
己の元へと来てくれるであろうその時を。
心を殺し、そのときが来るのを待ち続けた。






この人ブログやったら、相当なネタブログになると思うんだけどな〜w
コカ・・・確かにあの時は、ジャズに君を託した。
でも・・・忘れられないんだ、君のことが。
君が今、何を悩んでるのかはわからない。
でも、僕は君のことを想い続けた。
ただひたすらに想い続けた。
僕なら、君を悲しませるようなことはしない。
君を生涯愛し続け、幸せに出来る自信が僕にはある。
いや、僕にしか出来ない!
コカ、僕は今あえてもう一度言う。












僕と・・・一緒に来てくれないか?













E・・・貴方の気持ちはうれしいわ・・・
でも・・・












私はあの人を・・・ジャズを愛してる・・・
貴方の言うとおり、今の私は大きな不安・・・悩み・・・迷いがあるわ・・・
でもそれは、ジャズへの愛があるからよ?
これからもきっと、色んな不安があると思うの。
それでも私は、あの人と一緒に歩んで行きたい。あの人と一緒に生きていたい。
私にはあの人しかいない。
それに・・・



















街中で裸になるような人はちょっと(^^^^^^;;;;;;

他鯖でも、裸の大将は健在だった!!
/(^o^)\






でも・・・ありがとう。
貴方のおかげで、勇気が持てたわ!




















嗚呼・・・なんということだろう・・・
Eは、肝心かつ根本的な問題に気がついていなかったのであった・・・


















此処にロマンは無さそうね・・・







さぁ、いい加減怒られそうだぞぉ〜w( ;゚∀゚)













それから数日後、疲れ果てた様相で男が帰宅する。





嗚呼・・・一週間ぶりの我が家か・・・
コカ・・・

コカとジャズ
ねぇ、ジャズ・・・話があるの・・・聞いて・・・?

嗚呼、コカ・・・悪いけどあとにしてくれないか・・・
今はただ、ひたすらに眠りたい・・・


ねぇ、お願い。
貴方にとっても大切な話なの。


・・・






言っただろう?疲れてるんだ・・・!
毎日毎日建造部と一体化して監視する僕の苦労が、君にわかるか!?
大体、僕がこうやって稼いでいるからこそ今の暮らしがあるんじゃないかッ!!
それがわかってるなら、頼むから今はただ寝かせてくれ・・・













・・・


















ええぃ!!












聞けとっ!
ソォイ!







言うとろうがァーッ!!

ソォイ!
ちょwwwおまwww







一体なんなんだ!?!?
いつの世も、女性は強しということです(違
ジャズ、最近の貴方は働きすぎよ・・・!
私のために頑張ってくれているというのはよくわかるわ!でも・・・ッ!
家庭を顧みなくてもいい・・・もっと自分を労わって・・・?
日々やつれていく貴方を、これ以上見ていられないの・・・


コカ・・・しかし・・・

私のことは気にしなくてもいい。
でも・・・



















せめてこの子の為にも・・・
今回やりたい放題だなぁ(´-`)
お願い・・・













え・・・それって・・・
マウントポジション。
私、妊娠したの。
もう3ヶ月よ・・・


!!
僕の・・・子供・・・?


そうよ、私と貴方の子よ。

どうして今まで黙ってたんだ!? 






・・・
・・・・・・言えなかった。
貴方の子供が出来たと知った時は、凄くうれしかったわ。
でも・・・日々やつれていく貴方を見てたら・・・
子供が出来たことを教えたら、さらに負担をかけちゃうんじゃないか・・・って・・・
貴方、とても疲れてたから・・・
だから・・・言えなかった・・・


そんなこと・・・

それに、すごく不安だった。
このまま子供が生まれて・・・でも、その時貴方は家にいなくて・・・
うまくやっていけるか、とても不安だった・・・













──女は天涯孤独だった。
幼少のころより肉親をなくし、男と出会うその時まで、女はたった一人で生きてきた。
頼れる者も、すがれる者も男だけ。女にとって、男は全てであった。
男が心身ともに憔悴しきってるその間・・・女もまた悩み、不安な日々をすごしてきたのだ。
誰にも打ち明けられぬまま、ただ一人で──












ごめん、コカ・・・
忙しさにかまけて、僕はいつからか自分のことしか考えられなくなっていた。
でも、君も同じように苦しかったんだね・・・
君の変化に気づけなかった僕は・・・愚かだ──


ジャズ・・・いいのよ・・・
でもこれからはこの子の為にも、ほんの少しでいい。
自分を労わってあげて・・・?


あぁ、わかってる。
ようやく決心がついたよ。
正直、1週間も缶詰にされて自給700円っていうのは、割に合わないと思ってたんだ。
これからはモフモフしながら、のんびり生地や太い糸でも売ることにするよ・・・
そっちのほうが全然稼げそうだしね。


ありがとう、ジャズ。
私、貴方のことを好きになってよかった。
貴方と結ばれて本当によかった。







ねぇ、ジャズ・・・キスして・・・
マウントポジション。
嗚呼、コカ・・・
僕も君を好きになってよかった・・・













この(・3・)を使いたいがためだけに、この話を考えたんだ・・・













これが2次会クォリティ!







きゃっ!いつの間にかギャラリーがこんなに・・・!
バカップルめ・・・
かまわないさ。
僕たちの愛、もっと見せ付けてやろうぜっ!!



















これは、ある男女の物語。


















語り部その1。







語り部その2







語り部その3







語り部その4













この物語はフィクションです。





と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。












数ヵ月後──


















う、産まれるうゥゥゥウゥウウッ!!!












コカ!がんばれコカ!
もう一息だ!
こんな時こそ、アレをやるんだ!


あ、アレね・・・ッ!!


















2…3 5…7…
落ち着くんだ…「素数」を数えて落ち着くんだ…
11…13…17……19
「素数」は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字……
わたしに勇気を与えてくれる・・・



















ヒッヒッフー!ヒッヒッフー!(ラマーズ呼吸法)











ヒッヒッ・・・ソォイ!

う、産まれたッ!!






おめでとうございます!
元気な女の子の赤ちゃんですよっ!












あぁ・・・見て、ジャズ・・・
アナタと同じ、シルバーブロンドよ・・・


この紅い瞳、君にそっくりだよコカ・・・
ねぇ、名前はなんて名づけようか?


実はね、ジャズ。
私、もう名前は考えてあるの。













オルヴィエって名前はどうかしら?
まさかの親子説急浮上!?



















夢オチでした。
夢・・・???
あ〜、ビックリした・・・((((( ゚Д゚ ;)))))
なんかネコになったりチェルヴァロが人間になったりしてたけど、
あれは全部夢だったんだ!つまり今回のオチは夢オチだったんだ!\(^o^)/






・・・というわけで、イベント恒例の2次会をサンホラ(?)カスタムしてみました。
かなり無理やり感漂ってますが、
実際の二次会はもっとカオスだったことは言うまでもありません。
自分で読み返してもこれはないな!って内容ですが、
このグダグダっぷりが2次会のカオスを上手くあらわしてるんじゃいかと思います!(*゚∀゚)=3
反論は受け付けませんッ!!
とりあえず、一つ言っておかなきゃいけない事は・・・












ネタにした方々、サーセンwwww
web拍手
コメント
この記事へのコメント
なんというアナザーストーリーww
でもなんか、ちゃんとサンホラちっくなお話になってる気がしてるとです!
「此処にロマンは無さそうね」このシーンだけで幸せで死ねるww
言わせてくれてありがとう!wセォイ!
2007/11/21(水) 23:12:57 | URL | ハヅキアンジ #bBmFigmc[ 編集]
それは「セォイ!」な物語
どうも、第4の語り部
「異世界の渡り鳥」シルファナです(何)

あんな衝撃シーンがあったからって
何作ってるんですか!w
さすがオル様、やる事が違う!

ところどころに突っ込み所が満載ですな。
公演場ガードマンとか裸の大将とか赤い娘とかw
でも警備の仕事って大変よね(´д⊂)

楽しい話でしたw
でもバカップルは焼き討ちの刑(ちょ)

PS,子供はアウスラさんかと思ったよw


2007/11/22(木) 00:43:35 | URL | シルファナ #R.zC53eg[ 編集]
ティウンティウン
今日和、ELHで・・・えっ?お!アッー

ちょ
なんという 馬に蹴られて担当w

裸の大将継続確定orz
スキマから生えた、アノ一瞬のSS撮ってたのですかw

セォイ!セォイ!セォイ!
(開き直ったらしい)

ところで・・・
猫オルヴィエさんはどこいった
・・・って夢オチーーー!?
2007/11/22(木) 10:18:29 | URL | ELH #EPev.MjI[ 編集]
すっごく感動しましたよ〜、でも夢落ちwwww


でもすっごく楽しかったです、やっぱりオルヴィエさんは違いますね〜。
2007/11/22(木) 12:26:15 | URL | ケシィ #stdhOtUk[ 編集]
いきなりボクが語りだしててビックリw

あのカオスでネタ満載な2次会の様子をこうもうまくストーリ化させるなんてさすがですっ☆
いいお話で感動しましたよ

でも夢落ちw
2007/11/22(木) 13:10:40 | URL | みる茶 #CJH8iJ0E[ 編集]
あまりのカオスっぷりに聞いてるだけで
精一杯SS見直してもよくわからなかったのに・・・!


すごいよオルさぁん。
そして産んだ時の掛け声が(゚Д゚)!!

夢オチ吹いたww
2007/11/22(木) 17:02:49 | URL | りょう #oyCfJ0mM[ 編集]
ちょwww

うーん、いつもの所業が祟って惚れた腫れたの役が似合いませんね!www
サンホラ公演お疲れ様でした!
演奏会を拝聴する事自体もとても好きですが、
二次会で知り合いズと談笑するのもとても楽しい今日この頃。


あ。オルヴィエ君は後でウチの懲罰房(ブログ玄関)まで来るように?
http://blog-imgs-12.fc2.com/c/o/c/cocalife/oruslash.gif
(↑:今回のビックリドッキリ★オル様)
2007/11/23(金) 03:54:44 | URL | コカ #-[ 編集]
これはヒドイカオスww
というか、ここまで話を作れるオル様ステキすぎ!

コカさん+ジャズさん=オル様・・・なんてグレイトな方程式!

2007/11/23(金) 09:39:59 | URL | 唐紅 #-[ 編集]
(・3・)ぶちゅー

知らぬ間にコカさんとデキちゃってたのか…
正直自分でもビックリだッ!

しかもオル姉がオイラの娘だったとは
一応男なので責任もって面倒見ます…

って夢オチですかっ!ひどいw
(゚□゚;)
2007/11/23(金) 18:00:46 | URL | ジャズる心 #LkZag.iM[ 編集]
お返事〜
>ハヅキアンジさん
 サンホラチックって言ってもらえてよかったw
 此処にロマンは無さそうね・・・のセリフ。
 ちょうどあの時光の当たり方がいい感じだったので、
 いいアングルになるようにSS撮りまくってたのは、ここだけのお話。

>シルファナさん
 あの話は絶対使える!・・・と思ってたので、ついw
 撮りまくったSSをつなげて、無理やりストーリー仕立てにしてみました。
 2人の子供は・・・意外性が欲しいかな〜と、急遽変更に!
 ホントはあの場にいた皆さんを使いたかったんですが、
 なんせSS撮ってるときは、こんなネタなんて思ってもないもので( ;゚∀゚)

>ELHさん
 え〜・・・
 Eさんには、毎度毎度極上のネタを提供していただいて、
 感謝感激の雨あられです!!
 今回の記事の半分は、Eさんで出来てます!\(^o^)/
 
 ・・・うん、ホントごめんねw( ;゚∀゚)

>ケシィさん
 楽しんでいただけて何よりですw
 でもね、実際の2次会はこんなものじゃないのよ〜。
 もし機会があったら、いつか実際に目の当たりにして見てくださいな(´▽`)

>みる茶さん
 勝手に語り部にしてサーセンwww
 SSの都合で無理だったけど、あの場にいた全員を使うと決めていたので、
 あきらめてください^w^

>りょうさん
 なんとなぁくコカさんなら・・・
 コカさんなら、大事な場面でもソォイ!とかやってくれそうな気がする・・・!

>コカさん
 フッフッフ、たまにはいじる側に回らないと!
 いじられっぱなしのオルさんだと思うなヨっ☆(ぉ
 ところどころコカさんぽさを盛り込んでみたので、まぁこれもアリかとw
 
 無限素振り、ありがたく頂戴いたしました。
 まさかアレをあんなふうに使うなんて・・・すごい!w

>唐紅さん
 いや〜、もうほとんどノリで作ったようなもんなんですけどねw
 コカさんやEさんといった生粋のネタ士のおかげで、ネタには困りませんw
 2次会のカオスが、少しは再現できたんじゃないでしょうか(´▽`)

>ジャズる心さん
 最近思うこと、それは・・・
 ジャズさんも結構なネタ士だということです・・・!
 というわけで、思いっきりやらせていただきましたぁん(*´ヮ`)

 いやまぁホント、(・3・)ぶちゅー←が使いたかっただけなんですw
2007/11/25(日) 04:36:46 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。