誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
ハロマビ画像加工教室
2008年09月13日 (土) | 編集 |
フル
PM6:59.57





フル
PM6:59.58





フル
PM6:59.59





ムーン!
PM7:00.00






フルフルフルムーン♪
新番組始まるヨ☆
はぁーい、こんばんわ。うふ☆
今宵もハロマビ画像加工教室のお時間がやってまいりました!
前回の記事でね、お姫様抱っこをしてる画像を載せた訳なんだけども、
そしたら『それどうやってつくってるのー?』っていう声をいくつか頂きまして。
画像編集講座を希望・・・とのことだったので・・・
なので今回は、あの画像は一体どうやって出来たのか?
それを作成中の画像を交えつつ、お送りしたいと思いま~す♪






オルヴィエ先生。
お送りするのは毎度おなじみ!
ロリでポップでキュートな画像編集界のカリスマ!(自称)
オルヴィエ先生とっ!




チェルヴァロ。
助手のチェルヴァロっスよォーッ!
ご主人先生!今日もバッチリレクチャーよろしくっス!





オルヴィエ先生。
はい、それじゃあ今回はサンプル画像を用意してきたので・・・
その画像の製作過程を、作成中の画像を交えつつ追って行きたいと思います。
チェルヴァロ君!画像の準備は出来てる?

もちろんっスよ、ご主人センセーッ!!












じゃあさっそく、このお姫様抱っこの画像を・・・
モニター越しに、不特定多数の人たちに見られてますぅぅ~っ(///
・・・って。












オルヴィエ先生 3

なんじゃこりゃあああーっ!?
なぜ私と汁姉さまとのプライベートが~・・・っじゃなくて。
ちょっとスタッフー!?
打ち合わせと全然違うんだけど、どういうことだこれはーッ!!




チェルヴァロ。
しょーがねーっスよご主人先生。

『画像加工講座をやることになるんだったら、
お姫様抱っこの画像作ったときに使った素材、取っておけばよかったなぁ・・・
わかりやすく解説するなら、やっぱり画像を交えて説明した方がいいんだろうけど、
そうなると、何か新しい画像を作る必要があるわけだよなぁ・・・
でもせっかく作るなら、またお姫様抱っこってのも芸が無いし、
それに一から作るなら、思いっきりやりたいよね・・・うん・・・
よぉし、やぁーってやるぜ!!』

・・・って、中の人が言ってたっス。


えー、なにそれ(´Д`;)
まあでも、うーん・・・そういう事情ならしょうがない。
放送時間も限られてることだし、今回はこの画像が出来るまでをご紹介します!
なるべくわかりやすいようにはしたつもりですが、
それでもわからなかったら、ごめんねごめんね(・3・)






オルヴィエ先生。
じゃあまずは、使っているツールから。
私がいつも使っているのは、Windowsのペイントです。
多分ここを見てる方も、一度くらいは使ったことあるんじゃないかなぁ。
特別なんか凄い機能があるわけでもありませんが、
画像を切ったり貼ったりするくらいなら、これでも十分過ぎるくらいです。
詳しい使い方は例えばこちらのサイト様など、検索すればたくさんでてくるので、
ここでの説明は割愛させていただきます。




では次に、作成手順から!
まず初めに、どんな画像を作るかを考えます。
基本中の基本ではありますが、マビノギのキャラクターを使って・・・となると、
これは無理だろ・・・常識的に考えて・・・っていう場合もあるわけですね。
なのでこれなら出来そうかな?っていうのを、ある程度頭の中でシミュレートしてみましょう。
もちろんやろうと思えばどんなものでも作れるとは思いますが、
それ相応の手間や苦労が当然かかるので、そこら辺は自分の力量と要相談!




どんな画像にするかが決まったら、次は素材集めに入ります。
マビノギのゲーム内でキャラクターを動かして、使えそうなポーズなんかを撮るわけですが
これがなかなか難しかったりする訳ですね~。
単純に欲しい構図にならないとか、理想の衣装が手に入らないとか・・・
そんなときに役に立つのが、キャラシミュレーターのまびらぼ様!
ここでは自由自在にキャラクターを動かせるので、素材集めに最適な訳ですね(*´ヮ`)
まぁ、シミュレーターとしての使い方としてはどうかとは思いますが(笑)




こんな感じで、まびらぼでキャラクターを作ったら・・・
コピー&ペースト!
Alt + Print Screenで画像をコピーして、ペイントを開いて貼り付けます。




そしたら今度は、必要なパーツを縁取って・・・
素材を切り取り~。
余分な部分を消しゴムで消します。
縁取る際には、直線ツールなんかがやりやすいかもしれません。
ちなみに縁取ったところが緑色なのは、背景色を緑にしてるからです。
緑は目に優しいので、背景色を緑にすると作業しやすくてお勧めです。
や、ホントに。

今回のサンプル画像は、複数のポーズから切り取ったパーツを組み合わせて作っているので、
この作業を繰り返して、必要な素材をどんどん切り出していきます。
時にはキャラクターの角度を変えたり、左右反転させてみたりしてみましょう。
見方を変えることで、いい感じに使えそうなパーツに化けたりするものです。






そんなこんなを繰り返して切り出したパーツがこちら。
オルヴィエ素材。
なんかバラバラ死体みたいですが、気にしてはいけません(^ω^;)




もういっちょ('(゚∀゚ ∩
汁姉さま素材。
サイズの関係で無理やり押し込んだので、ちょっと見難いかも・・・(゚∀゚;)
全部でこれだけのパーツを使用しています。
こういうのを見てると、プラモデルとか作ってるような錯覚に陥りますねw
まあでも、感覚的にはそれと似たようなものです。
こんな感じでパーツを細かくわけることで、結構色々なポーズが作れたりしちゃいます。




次にこれを組み立てます。
どう組み立てれば立体的になるかを考えながら、細かく分けたパーツを重ねていきます。
あなたと、合体したい・・・
どんな順番でパーツを組み立てたかわかるかなぁ~?






チェルヴァロ。
ところでご主人センセー!
さっきから気になってたんスけど、マビノギのキャラにこんな表情あったっスか?
自分見たことねーっスよ!





オルヴィエ先生 2
あっ、いい質問ですね~♪
チェルヴァロ君の言うとおり、こんな表情は実際には存在しません!
既存のフェイシャルエモーションや顔パーツを使ってもいいんですが、
それだけだとどうもなぁ~・・・ってこともあるかと思います。
そんなときは、自分で作ってしまいましょう!
『無いならば 作ってしまえ ホトトギス』ってやつです。






今回使用したのはこちら。
オリジナルエモ
この前髪パーツは、顔をいじる前に予め前髪部分だけを切り取った物です。
では次に、作り方ですが・・・




簡単に説明するとこんな感じ。
これで微妙な感じの表情も思いのまま!・・・かも(〃▽〃)
我ながら面倒くさいことやってるなぁ・・・って気もしなくも無いですが(笑)
応用次第で、様々な表情を作ることも出来ますよぉ~っ!




はいはい、仕上げに入りますよ~。
ドットをぽちぽち。
瞳をずらすときは自由選択ツールで瞳だけを囲ってずらし、
出来た隙間はスポイトツールで周りの色を拾って、鉛筆ツールでぬりぬりしましょう。
ついでにこの際、目や眉毛のラインが粗いので・・・
ドット絵を描くような感覚で、ドットを打ってなめらか~にしております。
目の作業中は前髪が邪魔なので、あえて肌の色で邪魔な部分を塗りつぶしちゃいます。
そして目の作業が終わった後に、前髪パーツを被せます。
これで前髪も元通りと言うわけですねヾ( 'ヮ'*)ノ"

口は既存の顔パーツなどをそのまま使うか、
ペイントで少しいじって改造するのもいいでしょう。
ちなみに今回のは完全に手描きです。




比べてみると、どう変わったかが一目瞭然ですね!
流石に無表情のままだと、ちょっと不気味ですね・・・w
今回の画像のテーマは『汁攻めオル受け』なので・・・
攻めの方はちょっと意地悪っぽい感じの表情に、
受けはあぁんっ(〃△〃)て感じの表情にしてみました。
どんなもんでしょうか(〃▽〃)






そして最後に、細かいところを修正します。
他にもあちこちいじくってます。
先ほどの顔と同じく、スポイトで色を拾ってはドットを打つ!
・・・といった感じで修正していきます。
とはいえ、ずっとやってるとキリがないので程々にw






オルヴィエ先生。
これでキャラクターはほぼ完成です。
最後に、背景と組み合わせたり何だかんだします。
さて、ここで出てくるのが画像編集ソフトのPhotoFiltre
どこぞで拾ってきたフリーのソフトでございます(´ω`)
多種多様なフィルターに回転機能だなんだかんだと、機能も充実!
唯一の難点は、日本語に対応してないってところでしょうか(笑)
残念ながら私は英語が得意って訳でもないので、機能の半分くらいしか把握しておりません。
まぁあれこれいじってれば、なんとなくどこに何があるのかわかってきますw






今回はこの背景に合成してみました。
背景。




まずは画像を読み込んで・・・
画像取り込み。




次に背景の色調を補正します。
画像色調補正。
背景の色を薄くして、キャラが際立つような感じにします。
あとなんとなく、おピンクな雰囲気を出したかった(´-`)




色を調整したら、いよいよキャラクターとの合成ですが・・・
ここまでちゃんと読んだ方なら・・・
そのまま重ねると、なんだかおかしなことになってしまいますよね。
この構図の場合だと、椅子の手すりとテーブルの角が
キャラクターより手前にこなければなりません。




なので・・・
もうどうすればいいか・・・
予め用意しておいた、別に切り取った手すりとテーブルの角を・・・




さらに上から重ねます。
あえて言わなくてもわかるかな?ヾ( 'ヮ'*)ノ
これで立体感が生まれましたね(*´ヮ`)






お次はキャラクターの頬をほんのりピンク色に染めます。
ほっぺた。
赤い丸で囲ったツールで、染めたい部分を選択します。
点線で囲ってあるのが、選択した部分になります。
まあ別にこれはやる必要は無いんですが、頬を染めると・・・
可愛らしく見えたり色っぽく見えたりといった特典がッ!!!
画像は受け側なので顔を赤らめてるようにするために、鼻の頭なんかも染めます。




赤い丸で囲ったツールで、色を付けていきます。
ほっぺた。
あんまりやりすぎたり、濃い色だったりすると・・・
酔っ払いみたいな感じになっちゃうので要注意ですよっ!




いい感じに色が付いたら、今度は周りと馴染ませます。
ほっぺた。
選択範囲を小さく絞って、ぼかしツールを使って少しずつ馴染ませていきます。
これもやりすぎると、逆に変になるので要注意ですよ~('(゚∀゚ ∩

ここまでやって、一通り完成です。
ここで終わりにしてもいいし、色んなフィルターなんかを使って、
さらに手を加えるのもいいかもしれません。
そこら辺はまあ、個人の好みでってところでしょうか(*´ヮ`)
そうそう、最後の仕上げにほんの気持ち縮小します。
縮小することでぎゅっと引き締まって、粗が目立ちにくくなりますw
ではでは、完成した画像を見てみましょう!






どうぞーっ!
※画像をクリックすると大きく表示されます
汁×オル












オルヴィエ先生。
うーん、ちょっと大きく作りすぎたか・・・(´Д`;)
それに解説してたら、思いのほか画像が多くなっちゃったなぁ・・・w




チェルヴァロ。
ご主人センセー!最後に質問っス!
見たところPhotoFiltreでもペイントでやった過程が出来そうなんスけど、
なんでわざわざ二度手間っぽいやり方するんスか?


えーっと、それはですね。
私は今までずっとペイントで画像を加工してきたわけです。
んで、PhotoFiltreを使い始めたのが6月のアタマくらいかなぁ・・・?
ということは、ペイントの方が馴染み深いということになりますね。
要するに慣れてるからペイントでやってるってだけです、はい。
PhotoFiltreは、画像に特殊な処理をするときぐらいにしか使いません!
自分が一番やりやすい環境でやるっていうのも、大事なポイントの一つですね(*´ヮ`)

・・・とまぁ、なんだかんだ長々とお話してきた訳ですが、
とどのつまりぶっちゃけた話をしてしまうと・・・






オルヴィエ先生 3
画像加工なんてのは、習うより慣れろッ!!
これだ!!
色々やって試して覚えて、気がつけば技術が身についてるものです。
かく言う私も自己流なもんでね、当たって砕ければ何とかなります!




チェルヴァロ。
散々語っておいて、オチがそれっスかァーッ!!ww(^ω^;)




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
職人芸に感動したw
ふぉぉおお!すごい手間が掛っているんですね><
自分も色々加工してみたいけど、めっちゃ時間かかりそうだ=w=
慣れるとそうでもないんですかねぇ・・・

あと、うちのブログにコメントありがとうございました^^
2008/09/13(土) 19:34:50 | URL | ゼラフィーネ #d3xRQPUk[ 編集]
ぉおお・・・すごく手間がかかりますねー・・・
僕が加工に挑戦したら何日たつか・・・(ぁ
いやそれ以前に3時間くらいで辞めちゃうな・・・

死体が・・・バラバラになってころがっている!?
2008/09/13(土) 20:13:40 | URL | 莉御 #SQ2W7ndE[ 編集]
無いならば 作ってしまえ ホトトギス
心に染み渡りました・・・

しかし、なんという加工技術(´・ω・`)
表情の加工をした前と後の比較のSSで・・・
なんというか、?を感じましたヨ
2008/09/14(日) 02:56:01 | URL | カイトクロバ #-[ 編集]
すごいです!でも分からない所が
こんにちわ、始めまして^^
すごいですね!こんなことできるんだ^^

私もやってみようと、したのですが、
自のキャラを画面に出したいのですが、でません(まっ白)
どうすれば、出てきますか?
2008/09/14(日) 08:08:49 | URL | キイ #-[ 編集]
お返事〜
>ゼラフィーネさん
今回の画像なら、まあ計ってないんで正確なところはわかりませんが、
大体3時間かそこら辺でしょうか。
途中アイデアが二転三転して何度か作り直してるんで、
実際にはもっとかかってたりするんですが・・・w

>莉御さん
画像加工で一番大事なのは、『楽しむこと』です。
やってて楽しいと感じれば、
例え何時間経っても苦痛にならないものです。

>カイトクロバさん
なんというか、魂?を感じましたヨ
そこまで言っていただけるとは(*´ヮ`)
作業中はもう、SS加工って言うよりドット絵描いてるって感じですけどねw

>キイさん
どうもはじめまして〜(*´ヮ`)
まびらぼのアバターが表示されない場合はですね、
画面の上のほうにある『アバタが見えなくなりました』と書いてあるところを
クリックしてみてください。
そこにどうすればいいかが詳しく書いてあるので、
そちらを是非ご参照ください。
2008/09/14(日) 10:09:37 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
おはでーす。

これはすごすぎ〜、なるほどこうやって加工してたんですね〜。


でも・・・たぶん出来ないですからッ!
2008/09/14(日) 11:14:10 | URL | ケシィ #stdhOtUk[ 編集]
私もSS加工勉強してみようかな・・・というよりもものすごく勉強になりましたー!
PhotoFiltreですね、実は日本語化できるみたいですよー
2008/09/14(日) 11:35:40 | URL | 観夏 #pFZ03wZ6[ 編集]
うおおおお!おるにゃん超参考になった!ってかなんかすごいことになってるうううう!

おるにゃんの発想力には毎度驚かされます。はい・・・
2008/09/14(日) 13:31:58 | URL | いさるこ #GDMnerkk[ 編集]
汁姉さまの表情がすごいっ!!
加工でここまでできるんなら…
オルさん、あなた絵かけるでしょ実はw

2008/09/14(日) 19:58:08 | URL | おやつ #Qg4trRRQ[ 編集]
なんという超絶スキル…全米がスタンディングオペレーションッ!

解説も丁寧ですっごく丁寧に作ってるのがわかりますΣd(´ー`)
2008/09/15(月) 05:36:02 | URL | コカ #-[ 編集]
(^ω^)ノ
ペイントともう一つのソフトだけで、これまでのオル様のCGが作られていたとは、流石ですw

私も、近いうちにやってみようかなw
習うより慣れろですよねw
2008/09/15(月) 21:26:18 | URL | アダンダラ #tHX44QXM[ 編集]
流石兄貴!!こればかりはマネできないおw
2008/09/15(月) 21:40:26 | URL | プリン様 #-[ 編集]
すごっ!!
更新速度だけがとりえの私のサイトでは絶対に出来ない芸当ですねぇ;;

因みにその画像を作ったお時間はいかほど??
2008/09/16(火) 23:49:52 | URL | ERICA #-[ 編集]
修羅がおる・・・
これはすごい・・・

なんてプロですか(ぁ
2008/09/17(水) 00:14:53 | URL | エリィナ #-[ 編集]
こんにちわ。再び質問します><

アバターが見えなくなりましたをクリックして

インストールするには、mwfreのアーカイブをダウンロード

と言うので、ダウンロードしたら、できるようになるかな?
とダウンロードしましたが、キャラが表示されません><

パソコン苦手なので、よく分からなくて、すみませんです><
2008/09/17(水) 00:54:51 | URL | キイ #-[ 編集]
お返事〜
>ケシィさん
なんかあれこれ書いてありますが、
要は切ったり貼ったりしてるだけですから(*´ヮ`)

>観夏さん
PhotoFiltreですね、実は日本語化できるみたいですよー
ナ、ナンダッテー!?
ちょっと調べてみるかな・・・

>いさるこさん
参考になって何よりでございますよーぅ(*´ヮ`)

>おやつさん
SS加工とイラストは、別物だと思うけどなぁ・・・w
絵なんてもう、何年も描いてないぉ(´Д`;)

>コカさん
わーい、コカさんにお褒めの言葉を頂いたぞっ!ヾ( 'ヮ'*)ノ"

>アダンダラさん
うんうん、習うより慣れろですよ(*´ヮ`)
やってるとそのうち、自然と色々手を出したくなるものです。

>プリン様さん
ぶっちゃけた話、ヒマ人なだけですサーセンw

>ERICAさん
途中でアイデアが二転三転して、その都度一から作り直してるので、
実作業は数日ですが・・・
完成した画像そのものは、3時間くらいなのかなぁ?

>エリィナさん
いあいあいあ、世の中上には上がいるものです(´ω`)

>キイさん
パソコン苦手なので、よく分からなくて、すみませんです><
まずはもう一度、説明文をよく読んでみましょう。
インストールするには、mwfreのアーカイブをダウンロード、展開し、
"install.bat"(拡張子を表示していない場合は"install")を実行してください。

と、書いてあるのがわかるかと思います。
この通り、ファイルをダウンロードしただけでは表示されません。
ダウンロードしたファイルを開き、
中にあるinstall.bat(もしくはinstall)を、ダブルクリックで実行してください。
これでアバターが表示されるようになるはずです。
これでも駄目な場合は・・・私もどうすればいいのかわからないです。
ごめんなさい・・・w
2008/09/17(水) 07:57:58 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
ほわぁ・・・(’’
表情つくる加工魂にただならぬものを感じました@w@;
2008/09/18(木) 03:59:41 | URL | ウィンプ #-[ 編集]
すごいですww
始めましてww
いぁ〜すごいですw私にはできませんね;
もう見ててすごいしか言えませんね;
2008/09/21(日) 09:22:02 | URL | チホ80 #o/WoVtR.[ 編集]
お返事〜
>ウィンプさん
我ながらヒマ人だなぁとは思います・・・w

>チホ80さん
わー、もっと言って♪(ナニ
2008/09/23(火) 22:44:04 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
こんばんわ〜久しぶりに来ました★
あちゃ〜><
まびらぼさんのリンク切れてる?;w;
オルヴィエさんのキャラ加工、もっと見たかったw
2008/11/07(金) 00:39:18 | URL | キィ #83P47/vE[ 編集]
やりおる・・・д
2009/06/11(木) 15:19:09 | URL | カセトノテ #V8RMHPHM[ 編集]
お返事〜
>キィさん
おおっと、長いこと放置してすいません・・・w
今現在は使えるようになってよかったですね〜(;´ヮ`)

>カセトノテさん
いやいやそれほどでも( ´∀`)ハハハ
2009/06/11(木) 17:26:39 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。