誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
ハロマビ画像加工教室・ドット絵編
2009年04月12日 (日) | 編集 |
フル
PM6:59.57





フル
PM6:59.58





フル
PM6:59.59





ムーン!
PM7:00.00






フルフルフルムーン♪
ハロマビ画像加工教室
はぁーい、こんばんわ。うふ☆
今宵もハロマビ画像加工教室のお時間がやってまいりました!

前回の記事で、まびにゃ。風NPCアイコン(おっさん限定)なんてのを作ったんですけど、
これが思いのほか反響がありまして。
使わせていただきます!なんて声をいくつか頂いたり、本家で紹介されちゃったり!
もともとドット絵描くのって好きだったりするんですけど、
前回の記事を書いた後、私の中でドット絵熱がじわりじわりと高まってまいりまして。




某所ではこんなドット絵を描いてたりします。
じわじわと増殖中(・3・)
お友達をまびにゃ。ライズしたらどんな感じになるかな~なんてコンセプトで(*´ヮ`)
すいませんみけ。さん、またまたネタおかりしてまっす(^0^)




ギルドのお友達もかきかき。
らふ鎧もダビスコも難しいっス(・3・)
さすがに全員描いたら大変な事になるので、二人だけですが・・・w

・・・とまあこんな感じで、ちまちまとドット絵を描いてる訳ですが、
前回の記事で頂いたコメントの中にですね、
アイコンとかどうやって作ってるんだろうなんてのがありまして。
そこで今回は、ドット絵の描き方なんぞをやってみたいと思います。




オルヴィエ先生。
お送りするのは毎度おなじみ!
ロリでポップでキュートな画像編集界のカリスマ!(自称)
オルヴィエ先生とっ!




チェルヴァロ。
助手のチェルヴァロっスよォーッ!
ご主人先生!今日もバッチリレクチャーよろしくっス!





オルヴィエ先生。
はーい、それじゃあ早速いきますよ~(*´ヮ`)
・・・といってもね、実は私も人に教えられるような技術があるわけじゃありません!
こうすればいいだとか、そんなのもよくわかりません!
だってほとんど独学だし(・3・)
なので、一つのドット絵が出来るまでの過程を紹介していくので、
そこからフィーリングで何か感じ取ってくださいませ♪(〃v〃)




チェルヴァロ。
・・・なんか回を増すごとにアバウトになってきてねーっスか、このコーナー(^ω^;)






ではまず最初に基本的なこと!
『ドット絵』とはなんぞや?・・・ってところから始めてみましょう。
ドット絵とは・・・
ドット絵とは?
ドットと呼ばれる小さな点を使って描いた絵のことを言います。
画像の左側は原寸大の絵、右側はそれを6倍に拡大したものです。
拡大してみると、小さな点で描かれてるっていうのがよくわかるかと思います。




ではでは、いよいよ本題!
ドット絵が出来るまでの過程を紹介しましょう!

まあ描き方は人によるんでなんとも言えないところなんですが、
いきなり描き始める人もいれば、まず紙か何かにイメージを描いてそれを元に書く人もいるし、
自分が描きやすい!・・・と思った描き方でやるのがいいんじゃないかと思います。
今回はこちら。
頂き物
※クリックすると大きくなります。
ジャズいお方から頂いたイラストを元に、ドット絵を描いてみたいと思います。




まずはイラストを元に、ざっくりと下書き。
下書き。
ここで大体の形を作ってしまいましょう。
あとでいくらでも修正できるので、大雑把な形でも構いません。




下書きがすんだら・・・
下書き→清書。
それを元に清書します。
それっぽい形になってきましたね(*´ヮ`)




清書がすんだら、次は・・・
清書→着色→影を付ける。
ベースとなる色を塗って、さらに影をざっくりつけます。
だいぶ元のイラストに近くなってきましたね(*´ヮ`)




着色がすんだら、次は・・・
着色→輪郭の色を変更→仕上げ。
まずは輪郭の色を変更します。
輪郭の色は、影よりも一回りくらい濃い色を使ってみました。
こうすると、なんというかやわらか~い感じに仕上がります。
もちろんやらなくったって構いません。その辺はお好みで(〃ヮ〃)

そして最後に仕上げです。
細部まで細かく書き込んだり、最終的なバランス調整をしたり、
アンチエイリアスなんかもかけて完成させていきましょう(*´ヮ`)






チェルヴァロ。
センセー、アンチエイリアスってなんスか?




オルヴィエ先生。
あ、いい質問ですね~♪
ドット絵は点の集合体なので、どうやってもギザギザが目立ってしまう訳ですね。
それを何とかする為のものがアンチエイリアス!

コンピュータで扱うデジタル画像ではピクセル単位より細かく描画することは出来ない。
このため、物体の輪郭にジャギーと呼ばれるギザギザが発生してしまう。
このジャギーを軽減し少しでも目立たなくするために、物体の輪郭を背景と融合するように、
色を滑らかに変化させる事をアンチエイリアスといい、その処理をアンチエイリアシングという。

(Wikipediaより抜粋)





わかりやすく説明すると・・・
アンチエイリアスとは?
画像は原寸大のドット絵の赤マルで囲ったところを、6倍に拡大したものです。
んで、上がアンチエイリアスをかける前、下がアンチエイリアスをかけた後です。
周りに馴染むように色を置いていくと、線が滑らかになるというわけですね~。
原寸大の画像を見比べるとわかるんじゃないかな~と思うんですが、
ソックスと太ももの間の線が滑らか~になってますよね(´ー`*)
ただしアンチエイリアスはやりすぎると、画像がぼやけてしまうので程々に!




そして最後に!
別に作っておいた尻尾と土台を組み合わせれば・・・
完成!
はい!完成ですっ!
細かいパーツなんかは別個に作って後から合成ってやると、
色々と調整がしやすくっていいかもしれません。
どうですか~?なにかフィーリングでビビっと感じ取れましたか~?(笑)

ちなみにこのドット絵は、毎度おなじみのペイントで描いてます。
フリーのドット絵作成用ツールなんてのもあるそうですが、
使ったこと無いんでどんなものなのかはよく知りません!
きっと便利な機能とかいろいろあるんでしょうね~。
まあ描くだけなら、ペイントでも十分なんですけどね(*´ヮ`)

ただドット絵は普通のイラストとは違って、
サイズにもよりますが、あまり細かいところまでは描き込めません!
なのでいかにデフォルメするか、それっぽく見せるかが重要になってくるわけですね~。

またドット絵は、ドットひとつで印象が大きく変わるなんてことはよくあります。
ドットの打ち方を変えるだけで見栄えも変わるものです。
ちょっとしたパズルのような感覚で、これだ!っていう打ち方みたいなものがあるので、
自分が納得いくまでドットを打つべし打つべし(・3・)
そう、ドット絵とは自分との戦いだッ!
他所様の描いたドット絵なんかを見て、参考にするのもいいかもしれませんね(〃ヮ〃)






オルヴィエ先生。
というわけで、今回はあんまり参考にならない講座でしたけどいかがだったでしょうか(;´ヮ`)
これを見てドット絵に興味がわいてきたそこのアナタ!
ぜひトライしてみてくださいね♪(〃v〃)




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメント失礼します。

初めまして、マビノギランキングと申します。

この度、マビノギのランキングサイトを立ち上げましたので参加登録のお願いに参りました。

もしご興味をお持ち頂けましたら参加登録をお願い致します。
貴サイトのご参加を心よりお待ちしております。

マビノギランキング
ttp://mabinogi.gamerank.net/
2009/04/13(月) 23:31:48 | URL | マビノギランキング #-[ 編集]
すごーです!ドットまでやるとはww
ウチはそこまでできませぬ;

てかウチあまり画像加工が得意じゃありませんねww
よければ習いたいぐらいですww
2009/04/14(火) 13:16:42 | URL | チホ80 #-[ 編集]
お返事〜
>マビノギランキングさん
この度はお誘いいただき、ありがとうございます。
しかしながら、私はランキングというものに特別興味があるわけでもないので、
申し訳ありませんが、参加は辞退させていただきます。

>チホ80さん
画像加工は習うより慣れろ!ですよ!
数をこなせば、自分だけの何かが見えてくるものです(´ω`)
・・・などとえらそうなことを言ってみましたが、
使うツールなんかでやり方も変わるだろうから、
自分に合ったやり方を模索するのがよろしいかと・・・w
以前にネタ加工のやりかたなんてやってみましたけど、
アレもあくまで私のやり方であって、
他の人はまた違った手法でアレコレやってるでしょうしね(´ー`)

拍手レス〜
あの日の約束を思い出します
あの日の約束、私は片時も忘れてはいませんよ(*´ヮ`)
まあその・・・随分と時間かかった上に、
当初考えてたのとは全然違うものになってしまいましたけど・・・w

なるほど〜〜〜メモメモ
私のはあくまで趣味でやってるだけなので、本格的に色々知りたいのなら、
ドット絵師さんのサイトなんか見るといいかもしれませんよ(*´ヮ`)
私もいくつか参考にさせていただいております。
2009/04/20(月) 12:25:37 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。