誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
天才Drオルの憂鬱 5
2010年06月23日 (水) | 編集 |
ピシャゴロドッカーン!
怪しげな建物。







ふんふんふふ~ん♪
(・3・)~♪







このネタ~♪





わかる人~♪





いるかしら~ん?







やあ諸君!
(・3・)!?
今日も元気にマビっているかねっ?






私こそ、神が生んだ奇跡!エリンの至宝!!
Drオル。

天才美少女科学者!Drオル!!






突然だが!
ランクアップ!
調合スキルがランクアップしたぞっ!ヾ(゚∀゚)ノ"




以前にも書いたとおり私の研究にど~しても出資したいと、
そういうスポンサーが後を絶たなくてね!
この間マナの確保が大変だ~などということを書いたら・・・




さっそくマナポーションをいくつか頂いてしまったぞ・・・!
すっごい助かってます(〃ヮ〃)
う~むむ・・・そんなつもりで言ったのではないのだが・・・
とはいえ、諸君らがど~~~~~しても!・・・というのであれば、
無下に断る理由もあるまいっ!
偉大なる天才たるこの私に貢献できたことを、誇りに思いたまえ・・・!
おかげで研究はすこぶる快調だよ( ´∀`)ハハハ




さて、そんなこんなで調合ランクが2になったわけだが・・・
思いのほか成功率が上がったぞ・・・!
なんと毒薬調合成功率が、6%も上がってしまったぞ・・・!
うむむ・・・さすがは私・・・自分の天才具合が恐ろしい・・・っ!
これならば次のランクアップもそう遠くはあるまい・・・!




ただまぁ・・・いかに天才といえども、
なくなった材料だけは地道に集めなければならんのだがね・・・w
ただ私は科学者なのでね、天才的頭脳を使うことには長けているが、
どうも肉体労働は苦手というか・・・いやお恥ずかしい話なんだがね( ´∀`)ハハハ
そんなわけで、実は材料の調達にはアルバイトを雇っているのだがね・・・



私の知り合いの、ロリでポップでキュートなネコミミ美少女は、
よくやってくれているようだよ!
普段無視しがちなベースハーブが、実は一番大事なのさっ!
暇さえあればダンバートンの街の郊外でベースハーブを引っこ抜いたり・・・




はたまた!
地下トンネルにもぐって様々なハーブを調達したり!
ずっと都市伝説だと思ってた・・・!!
そういえばなんか、数年間マビってて初めて鍵を見つけた!・・・とか、
よくわからないことを言ってたな(´ω`)

この地下トンネルはホワイトハーブを除く各種ハーブが手に入るので、
例えば中級~上級ダンジョンにしかないポイズンハーブでも、
ここならお手軽に手に入ってしまうというわけだなぁ~。
ハーブは欲しいけど戦闘は苦手!通行証手に入れるのが面倒くさい!
そんなモニターの前のキミたちにはうってつけの場所だぞっ!ヾ(゚∀゚)ノ"
まあその分人気のある場所でもあるので・・・
同じくハーブを手に入れようとする人たちと鉢合わせすることもあるがね。
しかしそんなときにはけんかなどせず、仲良く譲り合うことが大切だぞ!

まぁ・・・
天才たる私にど~~~~~~~~~しても譲りたいッ!!・・・というのなら、
仕方がないから代わりにハーブを引っこ抜いてあげてもゲフンゲフン
おおっと、つい本音g...いやいや、なんでもない!なんでもないぞっ!



と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。