誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
ハロマビ画像加工教室・セクシービキニ編+α
2010年08月27日 (金) | 編集 |
フル
PM6:59.57





フル
PM6:59.58





フル
PM6:59.59





ムーン!
PM7:00.00






フルフルフルムーン♪
ハロマビ画像加工教室
はぁーい、こんばんわ。うふ☆
今宵もハロマビ画像加工教室のお時間がやってまいりました!




ちょっと前にこんな画像を作ったんですけど、皆さん覚えてますか~?
セクシービキニ(〃ヮ〃)
こちらの画像なんですけども、何やら色々と反響がありまして・・・
その水着一体どうやって作ったの?・・・とか、是非作業工程を見てみたい!!・・・とか、
全国860万人のハロマビファンの方々から、実にたくさんのお声を頂きまして。
・・・いやまあ、そんなにはいないんですけどもちょっと見栄張りましたすいません(^0^)

それでもお声を頂いた事自体は事実ということで、
今回はセクシービキニが出来るまでをご紹介したいと思います・・・!






オルヴィエ先生。
お送りするのは毎度おなじみ!
ロリでポップでキュートな画像編集界のカリスマ!(自称)
オルヴィエ先生とっ!




チェルヴァロ。
助手のチェルヴァロっスよォーッ!
ご主人先生!今日もバッチリレクチャーよろしくっス!





オルヴィエ先生。
はーい、それじゃあ早速いきますよ~(*´ヮ`)
実は今回は、そんなに手の込んだことはしておりません!
やる気と根気さえあれば、わりかし作れちゃうんじゃあないかと、そんな風に思ってます。

しかし困ったことに、毎度作成途中の画像なんて作り終えたらあらかた消してしまうので、
作業工程を細かくお見せすることが出来ないんですよね~・・・w
なので今回、作業工程の画像と完成品とに若干の違いが有りますが、
まあその辺は目をつぶるということで、ここは一つ・・・(´ヮ`;)




チェルヴァロ。
毎度のことながら、アバウトっスよねこのコーナー(^ω^;)
お世辞にも『講座』とは言えねぇっス・・・





オルヴィエ先生。
まあまあ、それはひとまず置いといて・・・
用意するものは毎度おなじみ!
マビノギキャラシミュレーターと、Windowsのペイント!






今回のネタ画像は、衣装『下着』がベースになってます。
下着の色もいじれるのが、シミュレーターの強みですね(´ヮ`)
基本的に、使っているのはこれだけです!
後はこれを、ペイントを使って修正していきますよ~っ!ヾ(゚∀゚)ノ"




1.大雑把に形を作る。
ザックリいきます、ザックリ。
スポイトツールで適当に色を拾って、下着部分をガリガリ削ります。
それなりに形を整えるように意識しつつ、ガリガリやりましょう(・3・)




2.足りない部分を描き足す。
これまたザックリ描き足します。
『無いならば 作ってしまえ ホトトギス』と、昔偉い人は言いました・・・(ぇ
足りない部分は何か別のパーツで補うのもいいですが、
簡単なものなら自分で描いてしまうのもありです。




3.肌色部分の修正
自然な仕上がりに・・・!
最初にガリガリ削った部分を修正します。
スポイトツールで習性部分に近い色を拾って、ペンツールで塗り塗り(・3・)
右と左とを比べると、肌の部分の違和感が無くなってるのがわかるかな?




4.仕上げ
馴染むッ!実によく馴染むぞッ!!
ここから画像がちょっと変わっちゃってますが、言いたいことは伝わるはず(笑)

ある程度の形が整ったら、いよいよ仕上げに取り掛かりますよ・・・!
画像は水着の肩紐部分を8倍に拡大したものです。
アンチエイリアスをかけて、線を滑らかにしております。
もちろん他のところも同様の処理をしているので、
仕上げ前と比べると、特に水着部分のギザギザが目立ちにくくなってるのがわかると思います。
アンチエイリアスについては以前お話したので、気になる方は以前の講座を参照に(・3・)

ここが一番大変なところではありますが、一番楽しいところでもあります。
最終的な形を整えたりして、完成に向けて自分が満足するまでいじりまくりましょうっ!




5.完成!
ちょっと大雑把すぎたかなぁ・・・w
・・・とまあ、このような手順を踏んで完成です。
アクセントに、紐やら花やらデブキャットブローチやらを追加しております。
またこのポーズを取る際に、頭、右手、左手、左腕、左上腕、お腹から上、お腹から下は、
それぞれ別パーツとなっています。
表情なんかもかなりいじくってますが、その辺も以前お話したので、
気になる方はやっぱり以前の講座を参照に!ヾ(゚∀゚)ノ"






オルヴィエ先生。
さぁて・・・セクシービキニ編、いかがだったでしょうか。
自分自身そんなに特別なことしてるって意識がないので、
なんとも面白みのない作業工程になってしまった気がしなくもないんですが・・・w
実際、ちょっと削ってちょっと描き足しただけですからね(´ヮ`;)

強いて言うなら・・・
見てて気がついたと思うんですけども、胸なんかは元の素材と比べると、
かなり控えめになってます(〃-〃)






そう、胸ッ!!
この胸というのは、実はなかなかどうして難しいものなのです・・・っ!
この造詣は実に奥が深い・・・(・3・)
上の画像は今から1年くらい前に作った画像なんですが、
それぞれ元の大きさよりも小さかったり大きかったりしています。
胸独特の曲線っていうんですかね、これってばかなりの曲者だったりするんです。
絵描きさんなんかは、その難しさがよくわかるんじゃないのかな?
この画像も、納得できる形を作るまでに四苦八苦したもんです・・・(´ヮ`)






オルヴィエ先生。
なので今回はちょっとおまけ!
そんな難しい胸を比較的簡単にいじれる、
お手軽整形マジックをお教えしちゃいますゾ☆






まずはこちらの画像に注目!
何の変哲もない画像ですが・・・
今からこの画像に、お手軽整形マジックを施しちゃいますよっ!ヾ(゚∀゚)ノ"




ジャジャン!
お手軽整形マジック!
アナタから見て左の画像は胸が小さく、右の画像は胸が大きくなったように見えませんか?
でもこれ、どこかを削ったりとかはしてないんですね~。
じゃあ何をどうしたかというと・・・秘密はずばり影っ!!
小さく見えるほうは胸の部分の影を薄く、大きく見えるほうは影を濃くすることで、
まるで大きさが変わったように見えるというわけですね~。
要は影の濃さをいじって、立体感を演出してるってわけ。
どう?これならささっと出来そうな気がしてきません?






チェルヴァロ。
なっなるほど・・・確かにこれはお手軽っス・・・!
・・・でもご主人先生、この方法って正面向きの時じゃないと、
いまいち効果を発揮しないんじゃあねーっスか?





オルヴィエ先生。
あ、バレた?(笑)
でっでもいろいろと応用は効くと思うから、自分でいろいろ試してみてねっ!(〃ヮ〃)




チェルヴァロ。
やっぱり最後は丸投げなんスね・・・www
そもそもそんなところまでいじる物好きは、そうそういねーと思うっス・・・(^ω^;)





と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
こうして見ると、結構手が込んでますね^^
それにしても、3→4をどうやったのか知りたいのは
自分だけかな?w
2010/08/30(月) 00:26:21 | URL | れみりぁ #9L.cY0cg[ 編集]
今回もとてもタメになりました。
たまに自分のキャラクターもポーズをとってみたいと思っていても方法がわからなく躊躇していたのですが、今度やってみたいと思いました。

結構切り貼りが必要なので大変かなぁ(>▽<;; アセアセ


あ、あとリンク貼らせて頂きました!(゚∇^*) テヘ♪

2010/09/02(木) 21:52:20 | URL | ステイシー #OVwR0EXk[ 編集]
切り貼りの積み重ねだったんですねー、参考になりました。そしてやっぱり綺麗に仕上げるには、アンチエイリアスを皆重視ている事も改めて実感。

影を濃くする方法、私もひっそりと使用しています。コントラストを上げると、全体の締りがよくなりますよねー。
2010/09/03(金) 00:37:23 | URL | コズメル #-[ 編集]
お返事〜
>れみりぁさん
それにしても、3→4をどうやったのか知りたいのは自分だけかな?w

えー、これはつまり・・・

>しかし困ったことに、毎度作成途中の画像なんて作り終えたらあらかた消してしまうので、
作業工程を細かくお見せすることが出来ないんですよね〜・・・w
なので今回、作業工程の画像と完成品とに若干の違いが有りますが、
まあその辺は目をつぶるということで、ここは一つ・・・(´ヮ`;)

・・・ということなので、工程の画像は後から用意したものなんです。
今回はあくまで、水着の加工だけってことでね。
横着しないで、新しく作ればよかったかなぁ・・・w
そっそれも次回の課題ということで・・・!

>ステイシーさん
リンクありがとうございます・・・!!!

基本的にキャラシミュレーターを使うことが前提でやっておりますが、
もちろん使わなくても、気合と根性と根気とその他もろもろがあれば、
マビの画像からでも作れます。
まあ・・・とんでもなく大変な労力が必要でしょうけど・・・w
まずは簡単なところから、レッツトライ!ヾ(゚∀゚)ノ"

>コズメルさん
やりすぎるのもアレですけどね、アンチエイリアス(´ヮ`)
しかしながら、ジャギーが目立ってるほうも味があって好きだったりw

明度をいじるだけでも、かなり印象変わったりしますよね(´ヮ`)
ほんのちょっとの一工夫でも化けるので、画像加工は奥が深い!
2010/09/05(日) 21:41:08 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。