誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
天才ドクトル・ヴィエーの逆襲 2
2011年02月22日 (火) | 編集 |
※4周年特別企画は、もうちょびっとだけ募集中です。
詳しくはこちら


ピシャゴロドッカーン!
タラ郊外
ここは王都タラ。
その郊外に、一人の男が住んでいる・・・!

天才と謳われた彼は、やがてその天才すぎる頭脳ゆえに狂気に取り付かれッ!
その飽くなき探究心の果てに、ついには自分自身をも改造してしまったというッ!
そんな彼を、人々は畏怖の念を込めてこう呼んだ・・・ッッ!!




ここをこうして、ああして・・・やはり我輩は天才だなフヒヒwww
どこかで見たことのある展開です・・・?
・・・むっ!?




おおぉっ!待っていたぞ新しい実験体!!
さあ早速手術だ、そこに横になって。
見ているな!?
・・・なに?実験体じゃあない?それ以前にお前は誰だだって??
ふぅむ、たかだか2ヶ月足らずで我輩のことを忘れてしまうとは・・・
まあよかろう!せっかく来たんだ、お茶は出ないがゆっくりしていき給え!




そう!我輩こそはエリンの頭脳!宇宙が生んだ神秘ッ!!
天才であるっ!

世紀の天才!ドクトル・ヴィエーであるッ!!

フフフ・・・世間は我輩のことを狂人だとか狂気の天才などと呼んでいるが・・・
なぁに、真の天才とは生きてる間は誰にも理解されぬものよ!
愚民どもの嫉妬にまみれた声が、心地よい賛美歌に聞こえるわ!(・3・)ウワハハハハーッ!




そして、紹介しよう!
ここに出でたるは、我輩が生み出した神秘の生命体!
ドット絵アイコン有効活用
研究のサポートから炊事洗濯家事全般!果ては晩酌のお供まで!
完全自立型人工知能を搭載したマルチプル・サポート・デバイス!
人工精霊のプルミエールだ!どうだ、愛らしかろう(*´ω`)
さあプルミエールよ、モニターの前の諸君らに挨拶したまえ!






プルミエール
Yes,master...
・・・って、何・・・このネタまだ続いてたの・・・?





ドクトル・ヴィエー
うむ・・・正直また我輩の出番があるとは思わなかった(・3・)
中の人が『男の子も結構いいなぁ』などと思いのほか気に入ってしまうなど、
さすがの天才にも見抜けなかったぞ・・・!




プルミエール
中の人って・・・?何の話??




ドクトル・ヴィエー
ああいや!なんでもない!なんでもないぞぉーっ!

まあそんなことはさておきだ。
我輩の研究も一段落ついたということで、モニターの前の諸君も、
偉大なる天才たる我輩の天才的軌跡をさぞかし見たいことだろう!
そのためにわざわざ我輩の研究所まで足を運んだのであろう?
うむうむ、何もいうな!わかっておる!(´ω`)






さあさあ活目せよ!これが我輩の研究の成果・・・ッ!!
イエアッヾ(゚∀゚)ノ

毒薬調合コンプリート・・・ッッ!!

調合の中でも最高の難易度を誇る毒薬調合を極めてしまうとは・・・
自分で言うのもなんだが、我輩の天井知らずな天才っぷりが恐ろしい・・・!




もっとも、この偉業にはスポンサーの力も大きく関わっているのだがね。
その節はお世話になりました(´ヮ`)
ある日ポイズンハーブを買い漁っていたら、
露店主から 是非ともうちのハーブを使ってください・・・!!!!
・・・と、強くプッシュされてしまってねぇ~フッフッフ。
きっと我輩という世紀の大天才とのパイプを繋ぐ事により、
他の取引先への営業を有利に進めようという魂胆であろう!
我輩が贔屓にしてるとの噂が広まれば、売り上げは恐らく数十・・・
いや数百倍にはなってもおかしくはないからな・・・
これも我輩が天才すぎるがゆえ・・・ッ!苦しゅうないぞ( ´∀`)ハハハ!






プルミエール
あーうん、そうかもねー(棒読み)

でもさー、あんたって基本自分で材料調達するのに、
買い占めるなんて珍しいことしてるじゃん?





ドクトル・ヴィエー
確かにそう!そのとおり!
どこぞの自称天才美少女科学者なんぞと違い、
我輩、基本的に必要な素材は地力で調達するところなのだが・・・
しかしポイズンハーブのような希少な素材は、まとまった数を手に入れるのが難しい!
ならばということで、チャンスは逃さないわけだな!
そう・・・時には決断するということ・・・
思い切った行動を取るという、勇気が必要なこともわけだ・・・!

そう・・・勇気・・・
あの時の我輩にも勇気があれば・・・(´-`)




プルミエール
あ、なんか語りだした(・3・)




ドクトル・ヴィエー
アレはそう・・・我輩がまだ、学会の研究所に籍を置いていたころだった・・・
当時、我輩には愛する人がいたのだ・・・
いや・・・愛するといっても、一方的に見守るだけの・・・
いわゆる一つの、片思いというヤツだな・・・






今でこそ自身に満ち溢れ、このように光り輝いているが・・・!
輝く自信・・・ッ!
天才的なオーラがほとばしっているのがよくわかるであろう!(・3・)フハハ




しかし当時の我輩は自分で言うのもなんだが、ピュアなシャイボーイでな・・・
彼女の姿を、遠くから見守ることしか出来なかった・・・
若き日のドクトル・ヴィエー
彼女と親しくなりたい・・・触れ合ってみたい・・・
そんなふうに思いを募らせながらも、我輩には遠くから見てることしか出来なかった・・・
彼女は当時の・・・いや今でもそうだが、我輩にとってまるで太陽だった・・・
我輩には眩しすぎて、とても手の届く存在ではなかったのだ・・・




だがある日、彼女は突然学会から姿を消してしまった・・・
消えた彼女
一体彼女に何があったのか・・・その理由は誰にもわからなかった・・・
その後の彼女の行方は、ようとして知れぬまま・・・
そして我輩は悲しみのあまり覚醒し、今現在に至る・・・というわけだ。






プルミエール
へぇ~・・・そんなことがあったんだ・・・
でも変な言い方だけど、そのおかげでそんなブッ飛んだ性格になれたんでしょ?





ドクトル・ヴィエー
むっ・・・なんか引っかかる言い方だが、確かに彼女の失踪が今の我輩を作ったといっても、
それは決して過言ではあるまい・・・!

だがもし・・・歴史の流れに『もしも』は無いが・・・
もしも当時の我輩にほんの少しでいい、勇気があったなら・・・!
今とはまったく違う人生を歩んでいたのかも知れないなぁ・・・

そう・・・保守的に生きるのもいい・・・
誰だって傷つくのは怖いものさ・・・失敗を恐れるものさ・・・
長い人生、時には勇気を振り絞る決断を迫られることもあるだろう・・・
その時君はきっと、己の保身を考えるのだろうね・・・
それでいい・・・それが人間というものだ・・・
だがしかし、時には冒険をしてみることも必要なのではないのかね?
後悔先に立たず・・・我輩のように後悔しながら生きるよりも、
君達には悔いの無いよう、その時その時を精一杯生きて欲しい・・・
例えその時は後悔したとしても、いずれ笑い話になるような道を選んで欲しい・・・
君達の人生は、ただ一度きりなのだから・・・





プルミエール
また変な〆方しようとしてる・・・w
なんなの?それ気に入ってんの??







・・・と、言いたいところだが!
凡人の諸君らは長い人生不安だらけで仕方がなかろう!
よろしい!ならば天才たる我輩が開発した、この『コーカイシナーイΣ』で・・・!
お約束タイムスタート!
我輩が君達の背中をドンと押してやろうではないか!ヾ(゚∀゚)ノ"
これを使うことで、後悔することのない順風満帆な人生を送れるのだ・・・!
しかし人の人生・・・因果律をいじくるというだけあって、さすがに出力の調整が微妙で・・・
え~っと・・・こんな感じで・・・このあたりを、こう・・・




あっ

あっ




爆発!

アッー!?




フフフ・・・フハハハハハハハ・・・!
安心の爆発オチ
どうだね諸君!なんだか人生何事も上手くいくような気がしてきただろう!
うむうむ!何も言うな!わかっている、わかっているぞ!
これで諸君らは我輩に足を向けて寝られなくなったわけだが、
まあせいぜい順風満帆な人生を謳歌してくれたまえ!
じゃあお約束もバッチリやったところで、縁があったらまた会おう!ヾ(゚∀゚)ノ"




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

拍手レス










>02/15 22:26さん
>02/17 20:33さん
>02/22 01:23さん

リクエスト了解しましたーん!(*゚∀゚)=3
web拍手
コメント
この記事へのコメント
天才ドクトルヴィエー、彼の愛用している天才的な兵器、コーカイシナーイΣは、自らの右腕をシリンダーと融合することにより、お約束爆破をより、強力にするための天才的な発明品なんですね、わかります。
「天才」って3回も言っちゃった。(´・ω・)
2011/02/27(日) 01:15:56 | URL | エリンのNANASI #45Nf0a.U[ 編集]
お返事〜
>エリンのNANASI さん
今回は正直、かなり無理やり爆発オチに持っていった気がしなくもない(・3・)
2011/03/02(水) 22:51:03 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。