誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
匠職人
2013年10月26日 (土) | 編集 |
ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆
金属バットっぽい色を狙ったけど、なんか微妙・・・w
気が付けば10月!食欲の秋、読書の秋と、色んな秋がてんこもりっ!
というわけで10月の衣装はスポーツの秋らしく、ベースボール&チアガール!

ちょっと前にやってたイベントでもらえた衣装なんだけども、
男女共になかなか凝った作りのイカした一品。
特にこだわりぬいた専用モーションが光る・・・っ!(*゚∀゚)=3
もう10月も終わりそうだけど、とにかく光るぜ!イエイッ!




ちなみに9月はこんな格好してましたぁん!
体操着でボンボン持ってると、運動会の応援団っぽい雰囲気に!
・・・え?あんまり変わらないって?w
まあまあいいじゃあないかそんなことはっ!




しかしこの体操着も一見ただの直球勝負狙いすぎあざとい衣装かと思いきや・・・
そこは妙な所に妙なこだわりを持つ、マビノギ・クォリティ!
そう見えるだけと思うかどうかは、アナタ次第(・3・)
たまたま偶然発見したんだけど、この・・・わかるかなぁ・・・?
若干ブルマが食い込み気味で、おしりが『むにっ』てなってるところに、
この衣装をモデリングした人の職人魂を感じた・・・!







オルヴィエ
そんな職人魂だけれどもっ!
実はエリンが出来たその頃からそこかしこに潜んでいたことは、
つい最近まで知る由もなかったのであった・・・!






なんのこっちゃということで、それを証明するための新システム!
コレのおかげで、インベントリがだいぶサッパリ(´ヮ`)
それが新実装のシステム、ドレスルーム!ヾ(゚∀゚)ノ"

なくなってしまったビューティーショップに取って代わる新システム!
ビューティーショップで出来た容姿変更はもちろん、
衣装をしまってコレクション出来る機能付き!
しまったまま染色も出来るし、いつでも好きなときに取り出すことも可能!
もう『あれって誰が持ってたっけ?』なんて、探しちゃうこともないぞーっ!スゴイッ!
またドレスルーム起動中はプレビューモードになって、
自分を中心にカメラを自由に動かせるのであった・・・!

このカメラを自由に動かせるってのがポイントなわけなのさー!
正直な話、衣装うんぬんよりもこの機能こそが一部の人には最大のキモかもしれない。




例えばっ!
こんな日がくるなんて・・・!
この斜め見下ろし視点で固定の建物内でも・・・っ!




ドレスルーム起動中はご覧のとおり!
まるで夢のようだ(´ω`)
どんなアングルでも自由自在!やったー!(*゚∀゚)=3
スクリーンショットを撮るのが大好きな人はもちろん、
私みたいに画像を加工する人なんかにも、この機能はもってこいなのさー!
今までやりたくても出来なかったアレやコレが、長い年月を得てついに実現!




まあ・・・正直な話・・・
インターフェース非表示にしても、どうにも出来ない困ったちゃん(・3・)
システム上どうしてもウィンドウとキャラクターの位置が固定なために、
素材としてはちょっと使いにくかったりもするんだけれどもw
でも出来ないよりは、出来るほうがずっといい!






チェルヴァロ
んで、潜んでいた職人魂が見えたってのは、どういうことですぅ?




オルヴィエ
えーっとね・・・






一見なんの変哲も無い、いつものシモン先生の衣料品店!
長年隠された秘密が・・・
しかし印をつけたところを、角度を変えて見てみると・・・?






こっ・・・これは・・・っ!
いつからカゴだと錯覚していた・・・?

カゴの底が無い・・・っ!?






こっ・・・これは・・・っ!
どうやって自立しているんだなどと、考えてはいけない(・3・)

イスの足が一本しかない・・・っ!?
・・・っていうか色々足りない!w






チェルヴァロ
これは一体全体どういうことですぅーっ!?
とんでもねー手抜き工事ですぅ!





オルヴィエ
最近はそうでもないけれどマビノギは元々、
『低スペックなマシンでも遊べる』っていうのが、ウリのひとつだったのさー。

例えばタラとか、イリア大陸だとか、でっかい街やフィールドに行くと、
背景が描画されるまでちょっと時間かかるじゃん?ちょっぴり重いじゃん?
でもそれは逆に、描画する対象が少ないほど軽くなるってことだよね?

つまり、見えないところの無駄を徹底的に省くことによって、
少しでもマシンへの負担を少なくしていたってわけなのさー!
これを職人魂と言わずしてなんと言おうか・・・っ!
今明かされる衝撃の事実!カメラ固定の訳はここにあったッ!
もっともこれが、素材として使いにくい理由のひとつでもあるんだけど・・・w

今までにない新鮮なアングルでの撮影もいいけれど、
あちこち見て回って職人魂に触れてみるのもいいかもよ・・・?(〃ヮ〃)




と、いうわけで。

今回はここまでっ☆

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪


web拍手
コメント
この記事へのコメント
さっ・・・さすが我が尊敬するオルヴィエ様・・・
そんなところに職人魂を感じられるなんてッ(//▽//)


イベントですごい勢いで衣装がたまっていくから、ドレスルームの実装は有り難いですよね!
自分は未だに3周年記念ローブさえ捨てられないでいたので、だいぶ銀行スペースが空きました(`・ω・´)
2013/10/28(月) 01:12:24 | URL | こおしん #-[ 編集]
>こおしんさん
私もインベントリがすっきりした派なんですが・・・
今度は逆に、とりあえず一着は収集したい派に・・・!
例えばイベント産なんかで『これは高値で売れそう』ってアイテムも、
例え自分では使わなくてもとりあえず一着は手元に置きたくなるw
2013/11/06(水) 23:54:07 | URL | お返事~ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。