誰が呼んだか略して『ハロマビ』は、愛と感動のネタブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
活字のアレやコレ
2007年07月09日 (月) | 編集 |
ハロ~♪ マビってる?
オルヴィエだよっ☆


今回のお題はこちら。
噂の活字
コレね、コレ。

「この活字、どうやって書いたの?」という声を多数いただいたので、
今回はこの活字の書き方なんぞをやってみます。






さて、このSSを使った記事でもこっそり書いておいたんだけど、
この活字は、ウィンドウズのペイントで書いております。
結構手が込んでるようにも見えますが、実際はそうでもありません。
しかも、書くのは意外と簡単だったりします。

では、順を追って説明させていただきま~す。






①ペイントを開きます。
左下にある「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」の順にクリック☆

そして、使うツールはこれ。
使うツールはこれだけよ。
赤マルで囲ってあるやつです。コレだけでOK。




②適当に下書きをします。
基本となる骨組みを書いておきます。

ここでは、マビノギの「マ」の字を書いてみましょう。
まずは下書き。
こんな感じ。
ここである程度、文字のバランスとかとっておくといいかも。
とはいえ、後でいくらでも修正できるので、大雑把でもOKです。




③それっぽく塗っていきます。
下書きに沿って、それっぽい形になるように塗っていきます。

実にアバウトな解説で申し訳ないんですが、実際の作業もこんな感じです。
てきと~に塗っていきます。
ほら、なんとなく形になってきたでしょ?




④右クリックで形を整えます。
右クリックで書いたところを消しつつ、修正を加えていきましょう。

書いたり消したりを繰り返して、それっぽい形に仕上げていきます。
実際やってみると、いかに単純かがわかるかも。
筆で書いたらどんな感じになるかを想像しながらやるといいかも。




⑤細かい修正を加えます。
一通り形になったら、さらにそれっぽい形にしてみましょう。

例えばここに、線をちょっと加えれば…
それっぽく見せる技その1
筆の毛先が触れたように見えませんか?




どうしてもうまく書けない場合は・・・
パーツごとに分けて、後からつなげるというやり方もありです。
こんな方法もあり。デジタルならではですね(´▽`)
もはや字を書くとはいえない気もしますが、気にしな~い( ゚∀゚)o彡゜




他にもこの部分とか。
それっぽく見せる技その2
マルで囲った部分。これを…




こんな感じで適当に線を引っ張っておいて…修正すると、あら不思議!
それっぽくなっちゃった!
まるで筆がかすれたような感じに仕上がっちゃいます。


こんなことを繰り返しやっていくと…




⑥完成!
それっぽいのが完成~(’(゚∀゚ ∩
どう?簡単だったでしょ?






元ネタはこちらのサイト様。

見ていただければわかると思いますが、あまりのかっこよさに惚れ惚れしちゃいます。
コレ全部、紹介した手順で書いてるんだから凄いよね。
ひょっとしたら私にも出来るんじゃないかと、ちょっとやってみたら・・・
意外や意外、それっぽいのが出来ちゃったというお話でございます。
まあ、そうは言ってもね。
やはり元ネタの方とは比べ物にもならないわけでして(^ω^;)

この方が書いてる最中の動画もあるんで、是非ご覧になって見てください。

驚愕動画直行便

始めから動画を出せよなんて声が聞こえてきそうですが、まあまあまあまあ。
みんなもこれを機に、一回やってみてはどうでしょうか。
なかなか楽しいですよw
(*゚∀゚)。o0(改めて動画見たけど、やっぱり本物はすごいや!

※私が書いたやつは、あくまでも「それっぽく」見せているだけです。
 リンク先のサイト様のように書くのであれば、当然それ相応の技術と努力が必要です!!





と、いうわけで。

今回はここまでっ!

(゚∀゚)ノシ Bye Bye♪

おまけ。






さらに、ペイントを極めればこんなことまで…

オーマイ\(^o^)/ガッ!
さすがにコイツはマネ出来ねEEEEE!!!

動画は早送りしてますが、実際には2時間くらいかかってるそうです。
(´-`)。o0(つか2時間って、私が記事ひとつ書き上げるよりも遥かに早いじゃないか・・・
web拍手
コメント
この記事へのコメント
すご!
毛筆風の秘密はこんなになってたんですね〜〜
すごいe-44

ところで、さいごの動画「モナリザ オーバードライブ」とかってタイトルが映りましたよね。
ほんと暴走みたいな勢い・・・すごい・・・
2007/07/09(月) 22:56:03 | URL | メイハー #-[ 編集]
習字やってた時期
先生に「二度書きはいけません!」とか言われたものだけど
これはいったい何度書きなんだww

まあ、すごいね…
アートだねぇ…(リンク先のブログの雰囲気好きw
2007/07/10(火) 01:08:14 | URL | カル #iv9wLKAA[ 編集]
作業が細かい…!w
オルヴィエフォントが配布されたら、ブログで使わせてもらいます!w
なのでぜひお願いしまs(ry 

いやあ、でもほんとにスゴイですねー。マウス扱うの苦手なので、尊敬しちマウッス……。


……で、では(汗
2007/07/10(火) 01:16:37 | URL | 椿屋 #ffVU29mw[ 編集]
最後の動画は見たことあるかも!
ペイントでここまで出来ちゃうとは驚きですよねー

オルヴィエ筆字フォントの作り方、勉強になりました

リンク先のサイトを覗き見したら
面白くてつい全部見ちゃった…。
2007/07/10(火) 09:33:27 | URL | ジャズる心 #LkZag.iM[ 編集]
携帯から失礼します
遅くなったけど、復活おめでとうございます!
自分は少しでも芸術センスを求められるようなことは、
うまくできたためしがありません…(・ω・`)
2007/07/10(火) 12:30:37 | URL | アトノセ #1l4R2Wsc[ 編集]
お返事〜
>メイハーさん
 毛筆風の裏側は、こんな感じだったのです。
 とても達筆とか言える代物ではありませんでした\(^o^)/

>カルさん
 あー、言われたよねそんなことw
 二度書きどころか、バラバラに書いてくっつけるとかもうね。

>椿屋さん
 オルヴィエフォントですかw
 そんな期待をされても、困ってしまいマウス(ぁ

>ジャズる心さん
 リンク先も楽しんでいただけたようで何よりw
 私も初めて覗きに言ったときは、ついつい全部見ちゃいましたw

>アトノセさん
 芸術センスっていうんですかね、コレ・・・?w
 少なくとも私が書いたヤツは、あくまでもそれっぽいのですからね〜。
 筆で書いたらどんな感じになるかなんて、ほとんどわかってないですからね。
 小学校のころやってた習字の授業を思い出しつつ、ほとんどカンでwww
2007/07/11(水) 21:59:07 | URL | オルヴィエ #a5JjCMr6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。